CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>


人気ブログランキング
ブログランキングバナー

RECOMMEND
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌]
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティプレーン理論によるレッスンが掲載されています。
RECOMMEND
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌]
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティープレーンを目指そう!掲載誌です。
RECOMMEND
グラビティプレーン理論 クラブの動き編
グラビティプレーン理論 クラブの動き編 (JUGEMレビュー »)
田中 振一朗
スイングの真実を知りたい方に!




ARCHIVES
CATEGORIES

COUNTERS
Total
Today
Yesterday

<< レッスン公開248-6 | main | GOLFWebTV#83 インパクトの形と習得法 >>
レッスン公開248-7

週のトーナメントは、アメリカ男子がプエルトリコオープン、WGCがメキシコチャンピオンシップです。プエルトリコオープンには日本人選手が出場しませんが、メキシコチャンピオンシップには松山選手と今平選手が出場します。そして、タイガーも出場します。

松山選手は先週のトーナメントで、試合前までショットが良かったのに、試合になったら悪くなった、ということを言ってました。また、パターも悪かったそうです。それでいて終わってみればトップ10、というところが凄いわけですが、なので、松山選手的に満足がいくショット内容であれば、間違いなく優勝争いに絡むことができるでしょう。

今平選手は日本の賞金王としての出場ですが、果たしてどんな結果になるのか?この大会は予選落ちがなく、最低でも5万砲らいの賞金があるので、出るだけで日本の試合ならトップ10フィニッシュくらいの賞金が保証されている美味しい大会です。去年は池田、宮里、小平選手らが出場し、池田選手は46位、小平選手は54位、宮里選手は60位でした。全員で64人の試合なので、日本人選手としては平均的な結果だったと言えるでしょう。なので、この結果からすれば、今平選手は50位前後なら平年並み、ということになりそうです。果たして、どうなるでしょうね。

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

MKさんのバックスイングでは、セットアップの形と肩の回転、そして腰や頭の動きについて説明しました。スイングは、いろいろなことが複雑に影響しあっているので、正しく判断するのはとても難しいことです。

なので、例えばコースで誰かにアドバイスするとしたら、スイングの動きに関する細かなことを指摘するよりも、なんかちょっといつもよりリズムが早かったね、とか、随分力んでるね、とか、ラウンドでありがちなエラーの原因を言う程度の方が、即効性があって害は少ないと思います。(言うまでもなく、普段からその人のスイングを良く見ていないのなら、何もアドバイスするべきではないでしょう。ましてや初めて回った人に、求められてもいないのに、何かを言ったりはしない方が良いでしょう。)

さて、上の図はトップですが、ここではある特徴が出ています。それは、上級者でも意外に多いことなのですが、一体どんな特徴があるでしょうか?前のコマとを比べるとわかると思いますので、一度考えてみてくださいね。ダウンスイングあるあるです。

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

| レッスン公開 | 12:53 | - | - |