CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>


人気ブログランキング
ブログランキングバナー

RECOMMEND
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌]
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティプレーン理論によるレッスンが掲載されています。
RECOMMEND
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌]
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティープレーンを目指そう!掲載誌です。
RECOMMEND
グラビティプレーン理論 クラブの動き編
グラビティプレーン理論 クラブの動き編 (JUGEMレビュー »)
田中 振一朗
スイングの真実を知りたい方に!




ARCHIVES
CATEGORIES

COUNTERS
Total
Today
Yesterday

<< レッスン公開248-9 | main | レッスン公開248-11 >>
レッスン公開248-10

キシコチャンピオンシップ最終日、2位のマキロイとは4打差でスタートしたDJは、前半を1ボギー1バーディーの0、一方のマキロイは、1バーディー2ボギーの+1、9Hを残して差は5打でした。しかし、マキロイは17Hまでに6バーディーで猛追、ところがDJも5バーディーで応戦し、マキロイ的には、取れども取れども差は縮まらず、ということとなり、最終ホールはボギー、結局DJは-5でラウンドし通算-21、2位とは5打差でぶっちぎり優勝しました。

注目のタイガーは、連続バーディー発進するも、8Hでボギー、後半は再三のバーディーチャンスに全て嫌われた雰囲気で爆発ならず、という結果、スコアは-8で10位タイフィニッシュでした。

松山選手は-1でラウンドして通算−5は19位タイフィニッシュ、今平選手は0でラウンドして0フィニッシュは39位タイ、小平選手はどういうわけか大爆発し、-7でラウンドするも焼け石に水状態、通算+3は51位フィニッシュでした。しかし、うまくかみ合えば良い結果が出せることを証明した一日だったかもしれません。今後に期待ですね。

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

MKさんのダウン直後では、頭の位置が元の位置くらいに戻っていました。

上の図の位置では、頭が更に左に流れているのがわかると思います。右腰の位置を見ると、ほぼセットアップでの位置あたりにあって、下半身でリードしていないことがわかります。

下半身リードがないこと、頭がかなり動くことなどから、MKさんのダウンスイングは腕力がメインであることがわかります。ジュニア時代からやっているプロには、オーバースイングの選手もいますが、そういう選手は軸がブレず、トップからダウンにかけてはオーバーした腕の動きを腕力を使わずに戻し、上手に下半身リードする方法を体得しているもので、なのでオーバースイングだと下半身リードはできない、ということは言えませんが、MKさんの場合は腕力に頼ってしまったダウンになっているようです。

昨日も書きましたが、やはり、頭が動かない、というような基本中の基本をマスターする練習はとても重要で効果があるものなので、頭が動きすぎる、右手の力を使いすぎている気がする、といった人は、まずは頭を動かさないでスイングする練習を徹底的に行いましょう。

その際、ボールがどこに飛ぶとか、当たるとか当たらないとか、そういうことは一切考えず、とにかく何がなんでも頭を動かさない、その一点に集中して練習してくださいね。結果はあとからついてきます。

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

| レッスン公開 | 08:32 | - | - |