CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>


人気ブログランキング
ブログランキングバナー

RECOMMEND
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌]
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティプレーン理論によるレッスンが掲載されています。
RECOMMEND
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌]
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティープレーンを目指そう!掲載誌です。
RECOMMEND
グラビティプレーン理論 クラブの動き編
グラビティプレーン理論 クラブの動き編 (JUGEMレビュー »)
田中 振一朗
スイングの真実を知りたい方に!




ARCHIVES
CATEGORIES

COUNTERS
Total
Today
Yesterday

<< レッスン公開248-10 | main | レッスン公開248-12 >>
レッスン公開248-11

日は火曜日なので、世界ランクが更新されています。先週の世界ランクポイント対象試合は全部で6試合、メキシコチャンピオンシップ(72)プエルトリコオープン(24)その他でした。今週の世界トップ10は・・・

というわけで、DJ,JT,マキロイらが上昇していました。タイガーは12位に上昇、もうすぐトップ10です。年初に1位だったケプカは既に4位にまで後退、今年に入って急落でしています。今週の日本のトップ10は・・・

というわけで、今平選手が1ポイント上昇しましたが、他は全員ランクダウンしていました。

相撲の世界では、横綱になってからの相撲は、それまでと全く違うといいます。それは、なったものにしかわからない戦いです。テニスの世界では、大坂選手が世界一になってのぞんだ試合で散々な結果でした。なので、ゴルフの世界でも世界一として戦う戦いは、それまでとは全く違う感覚でしょう。世界一になってから戦う姿で人々は本当に本物かを判断する、くらいのイメージかもしれません。そして、ケプカのようにすぐに落ちてしまうと、人はあっさりと忘れてしまうようなイメージがあります。ま〜一度でも世界一になるってとんでもないことですが、世間の目とは厳しいものですよね。

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

MKさんのダウンでは、頭の動きから腕力主体のダウンスイングであることがわかりました。

上の図の位置では、頭は更に左に動いており、下半身は右に残っているイメージです。さて、ここで注目、というか、トップからここまでずっとそうだったのですが、右手の力で押すようにスイングする人に共通することがあります。それは、右手とシャフトでなす角度、つまり右手首の角度です。右手首の角度を見ると、90度よりもかなり広い角度になっているのがわかるでしょう。

右手で押すようにスイングしている人は、この角度が100度よりも広くなります。正しい角度は90度以下です。90度以下なら絶対に右手を使っていないとは言えないのですが、少なくとも90度以下でなければ右手を使わずにスイングすることはできません。90度よりも広い角度で右手で押すことなく加速はできないのです。なので、自分は右手で押している気がする人は、右手首の角度をチェックしてみましょう。右手首は可能な限り曲がっていてよいと考えて下さい。90度以下にすることで、押したくても押せない、ということになるはずです。お試しください。

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

| レッスン公開 | 09:35 | - | - |