CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>


人気ブログランキング
ブログランキングバナー

RECOMMEND
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌]
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティプレーン理論によるレッスンが掲載されています。
RECOMMEND
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌]
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティープレーンを目指そう!掲載誌です。
RECOMMEND
グラビティプレーン理論 クラブの動き編
グラビティプレーン理論 クラブの動き編 (JUGEMレビュー »)
田中 振一朗
スイングの真実を知りたい方に!




ARCHIVES
CATEGORIES

COUNTERS
Total
Today
Yesterday

<< GOLFWebTV#93 トップをコンパクトにするには | main | レッスン公開248-15 >>
レッスン公開248-14

メリカ男子、ザ・ホンダクラシック二日目、小平選手は77も叩いてしまい予選落ちとなりました。首位はイム・サンゲがキース・ミッチェルが-6、ルーカス・グラバーが-5、ケプカが-4、ガルシア-3、ファウラー-1などでした。

最近のアメリカツアーは、韓国の自動車メーカーの台頭が進んでいます。アメリカでは、何かで大成功して儲けたら、社会に還元することが求められる風潮があります。昔から、大富豪は資産を寄付してホールや文化財保護施設などを作ったりする人が多く、そういう功績が施設の名前に残されたりしているものです。

20年前のアメリカにも韓国車は走っていましたが、とても数は少なく、日本車が圧倒していました。日本車は壊れにくいので、中古車としても高く取引されていたものでした。

最近はアメリカに行ってないのでわかりませんが、おそらく韓国車がかなり増えているのでしょう。その証拠が韓国車メーカーのスポンサーが増えていることだと思います。アメリカ社会で認められるには、こういうイベントのスポンサーになって、社会に還元する必要があるからです。韓国はスポンサーとしても台頭し、選手としても台頭しつつある印象ですね。

20年前、ロサンゼルスやサンディエゴにあったゴルフ関連学校は、ほとんどが韓国人の生徒だった印象でした。なので、当時から韓国人のアメリカゴルフ留学生は、非常に多かったのですが、その結果が今、韓国人選手の活躍につながっているように感じます。今大会も5人の韓国人選手が出場し、4人が予選通過、3人は現在トップ10です。日本人選手がこういう活躍をするには、今すぐに大量にアメリカゴルフ留学する学生が増えたとして、20年後くらいになるということかもしれませんね。

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

ダウンで頭がつっこんでしまうタイプの人には、インパクト直前にキャスティングする人が多いけど、MKさんの場合はそういう動きが見られないところが上級者に多い動きでした。

上の図の位置でも、頭は更に右に戻るように動いていて、グリップを見ると左手の甲に張りがあり、逆回転していないことがわかります。

逆回転というのは、インパクトエリアでの左手が内転することで、正しい回転は外転(時計と逆回り)です。なので、MKさんのインパクトは、ややスティープ軌道ですがダウンブローにボールをとらえているであろうことが考えられます。

正しいダウンブローか間違ったダウンブローかの簡単な見分け方は、ターフが深いか薄いか、ということでわかります。ターフが薄く長い場合、それは正しいダウンブローであったと考えられます。しかし、深く突き刺さったようなターフは間違ったダウンブローであったと考えていいでしょう。正しいダウンブローでも、頭の動きによって深くなったりもし得ますが、頭がビハインドザボールで薄くて長いターフが取れるスイングは、かなり優秀なスイングだと自信をもっていいと思います。

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

| レッスン公開 | 09:43 | - | - |