CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>


人気ブログランキング
ブログランキングバナー

RECOMMEND
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌]
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティプレーン理論によるレッスンが掲載されています。
RECOMMEND
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌]
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティープレーンを目指そう!掲載誌です。
RECOMMEND
グラビティプレーン理論 クラブの動き編
グラビティプレーン理論 クラブの動き編 (JUGEMレビュー »)
田中 振一朗
スイングの真実を知りたい方に!




ARCHIVES
CATEGORIES

COUNTERS
Total
Today
Yesterday

<< レッスン公開248-24 | main | GOLFWebTV#95 モダンゴルフ解説7 >>
レッスン公開248-25

週のトーナメントは、プレーヤーズチャンピオンシップ、松山選手、小平選手が出場します。この試合は、優勝者の世界ランクポイントが80ポイントなので、メジャーに次いで大きな大会という位置付けです。現状では、世界トップ50の選手が全員出場予定です。

従って、タイガーも出場しますが、体調は良いようで、今日のツイッターではインタビュー映像もありました。映像では、タイガーには2017年からコーチがいないけど、今は昔からタイガーのファンデーションで働いている友人がいろいろアドバイスしているということでした。イメージとしては、コーチというより、タイガーが訊いたことに対してどう思うかを答える、といった程度のようですが、タイガー的には昔から自分のスイングの変化をずっと見てきているし、ゴルフもできるので、助けてもらっている、という感じのようです。

先週は首に問題があって出場を取りやめたタイガーでしたが、パーマー招待はパーマーが他界したことと、今週の試合が大きな試合であることから、敬遠する選手が多くなる傾向があるとかで、結局タイガーも連戦で集中力を保つのが難しいので、先週は休んで今週に集中するという作戦だったのだろうと思われます。なので、パーマーには悪いけど今週はそれだけ気合を入れていることから戦いぶりが楽しみですね。

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

MKさんのバックスイングは、骨盤の右傾斜の影響で肩の回転角度が変わり、グリップの浮き上がりが減っていました。

上の図でも、レッスン後は右肘が左腕の下側に見えていて、肩の回転角度が変化したことがわかります。

後方から見ると、グリップ位置が僅かに理想の軌道に近づいていることがわかります。それでもまだグリップ軌道は浮き上がっているので、無意識に手を上げていると考えることができます。

バックスイングでの腕は、肩の回転によって上昇する、という流れが重要です。しかし、多くの人が手や腕を上げてしまっていて、そのことに気づいていないとか、意識して上げていたりということがあります。

手を上げずにどうやってトップの位置に手が来るの?と感じる人も多いと思いますが、肩の回転方向次第で手は正しい位置に自然に上昇します。肩を横に回すと手は上がらず、腰の横くらいに来ると思いますが、それは水平回転しているからです。それよりももっと縦に回すことで、手は正しい位置に上昇します。しかし、縦に回し過ぎると手が浮き上がるということにもなるので、正しい肩の回転方向をマスターするのは簡単ではありません。

とりあえず、スイングを後方から撮影し、分析ソフトに正しいグリップ軌道を描き、そのラインに対してどう動くのか?どうすればラインに沿って動くかを工夫して、正しい肩の回転をマスターしましょう。

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

| レッスン公開 | 15:51 | - | - |