CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>


人気ブログランキング
ブログランキングバナー
RECOMMEND
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌]
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティプレーン理論によるレッスンが掲載されています。
RECOMMEND
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌]
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティープレーンを目指そう!掲載誌です。
RECOMMEND
グラビティプレーン理論 クラブの動き編
グラビティプレーン理論 クラブの動き編 (JUGEMレビュー »)
田中 振一朗
スイングの真実を知りたい方に!




ARCHIVES
CATEGORIES

COUNTERS
Total
Today
Yesterday

<< レッスン公開248-28 | main | レッスン公開248-30 >>
レッスン公開248-29

日は火曜日なので、世界ランクが更新されています。先週の世界ランクポイント対象試合は全部で5試合、プレーヤーズ選手権(80)マジカルケニアオープン(24)その他でした。今週の世界トップ10は・・・

というわけで、マキロイが4位にランクアップしていました。もうすぐトップ10の11位だったタイガーは13位に後退していました。今週の日本のトップ10は・・・

というわけで、松山選手は24位にランクアップ、その他の選手は後退していました。予選落ちが続く小平選手も65位にまで後退しています。これだとマッチプレーにも出られない順位に落ちてしまっています。年初には46位だったことからすれば、相当に急降下しているイメージです。去年RBCヘリテージに勝った時に27位まで上昇し、トップ30入りをしたのが幻のようです。果たして復活はあるのか?マスターズの翌週がヘリテージなので、そこでの戦いは今後を占うものになりそうです。がんばって挽回してほしいですね。

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

MK三のトップでは、下半身の動きが抑えられてコンパクトなトップになっていました。

上の図はダウン直後ですが、一見してわかる変化がありますね。

後方から見た形としては、あまり大きな違いは見られません。

正面からの図での変化とは、上半身の突っ込み具合の変化です。以前は背骨が左に傾くほど頭から突っ込むイメージのダウンでしたが、レッスン後は頭の動きが減り、背骨の右傾斜もキープされている点が大きな違いです。僅かですが下半身リードが出来始めているイメージです。

トップからダウンにかけて、腕の振り上げを利用して頭を左に乗せて体重移動していたMKさんでしたが、レッスン後は腕の振り上げがなくなり、従って、腕の動きで頭の体重移動ができなくなって改善した、ということでしょう。ちょっとした変化のようで、また、確実に良くなっていると言える変化なのですが、それが即ナイスショットにつながることはないのがスイング改造の難しいところです。

トップの大きさが異なれば、タイミングだって変化し、リズムが変わってうまく打てない、ということはよくあることです。MKさんの場合は体の動きの管理能力が高いので、これほどの変化がすぐに出来ましたが、そもそもこういうふうにできない、ボールを打とうとすると今まで通りのトップにしかならない、という人の方が多いものです。そういう人は、まずスイングの速度コントロール能力の向上が必要です。練習では、ボールを強く打とうとせず、ゆっくりスイングできるように50%の速度で打つ練習してみましょう。

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

| レッスン公開 | 10:25 | - | - |