CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>


人気ブログランキング
ブログランキングバナー

RECOMMEND
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌]
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティプレーン理論によるレッスンが掲載されています。
RECOMMEND
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌]
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティープレーンを目指そう!掲載誌です。
RECOMMEND
グラビティプレーン理論 クラブの動き編
グラビティプレーン理論 クラブの動き編 (JUGEMレビュー »)
田中 振一朗
スイングの真実を知りたい方に!




ARCHIVES
CATEGORIES

COUNTERS
Total
Today
Yesterday

<< レッスン公開248-32 | main | レッスン公開248-34 >>
レッスン公開248-33

メリカ男子、バルスパーチャンピオンシップ三日目、首位はケーシーが-9、二位はDJが-8、コクラックが-7、ドナルド、スタリングスが-6と続いています。小平選手は前半を2バーディーノーボギーで折り返すも、後半はスネークピッドの罠にはまり、3連続ボギーで結局+1、通算0は38位タイに後退しました。

アメリカ女子のバンクオブホープ ファンダースカップ三日目、首位はジェシカ・コルダがー18、キム・ヒョジョウ、ジンヤン・コ、ネリー・コルダ、リディア・コ、ユ・リウらが-15で続いています。野村選手は−6でラウンドし、通算-9は34位にまで上昇しました。

日本の女子、Tポイント×エネオス ゴルフトーナメント二日目は、首位が申ジエの-5、二位は小祝、ランクン、上田選手らが-4で続いています。

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

昨日は、下の図での大きな変化はどこか?というクイズを出しましたが、考えて頂けたでしょうか?

正解は「グリップの高さ」です。以前に比べてシャフトの角度が同じなのに、グリップの位置は随分と低い位置になっていることがわかると思います。この変化は、グリップが以前よりも体の近くを通過することで起こった変化です。

従って、プリインパクトでのグリップ位置が高いと感じる人は、グリップがもっと体の近くを通過することで、より低い位置を通過させることが可能になります。

しかし、それはできない、現在よりも手が体の近くを通過するとダフる気がしてできない、と感じる人が多いと思います。つまり、クラブがインサイドに倒れる、いわゆるクラブが寝ているダウンなので、クラブがインサイドに落ちるため、手が体の遠くを通過させる必要があるわけです。だから、それを強引に近くにしようとしても、クラブは寝てインサイドから入りすぎるので実際ダフリます。ということは、やはりクラブを立たせて振る必要がある、ということにもなります。また、グリップが体の遠くを通る人は、クラブが寝てヘッドがインサイドに落ちるので、ボールは近くに置きたい、という気持ちになります。だから、そういう人はプリインパクトでのグリップ位置は遠いのにボールは近い、という特徴もでてきます。当然、トウダウンしたインパクトになって、球筋は安定しません。お心当たりの方は、やはりダウンでクラブを立てるように練習しましょう。

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

| レッスン公開 | 18:01 | - | - |