CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>


人気ブログランキング
ブログランキングバナー

RECOMMEND
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌]
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティプレーン理論によるレッスンが掲載されています。
RECOMMEND
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌]
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティープレーンを目指そう!掲載誌です。
RECOMMEND
グラビティプレーン理論 クラブの動き編
グラビティプレーン理論 クラブの動き編 (JUGEMレビュー »)
田中 振一朗
スイングの真実を知りたい方に!




ARCHIVES
CATEGORIES

COUNTERS
Total
Today
Yesterday

<< レッスン公開248-35 | main | レッスン公開248-37 >>
レッスン公開248-36

週のGOLFWebTVは、モダンゴルフ解説の9回目、スイングプレーンの活用について、です。この部分でベン・ホーガンが語っているのは、ガラス板の上方に腕やクラブを突き上げてガラスを割ってしまうようなスイングの危険性についてです。

ベン・ホーガンは、プレーンよりも少しフラットなスイングは問題ないが、アップライトになるのは絶対によくない、と言ってます。特にトップでループするようなスイングは非常に良くないということで、しばしば上級者にも見られるが、そういうスイングは常に腕で調整してスイングしているので、いつかは破綻する、と警告しています。

これはつまりどういうことかというと、如何に手で操作することなく、クラブが自然にボールをストレートに打ち抜くことの重要性を言っているわけです。で、それって、早い話グラビティプレーンです。(グラビティプレーンはホーガンのプレーンよりも少しフラットなので、そのプレーンは問題ないと思っていたことになります。)現実のホーガンのスイングは、グラビティプレーン理論的に言えば多少フラットでした。フラットだったからフックになったし、フックに悩んだわけです。そこでホーガンが考えた解決策は、グリップをウィークにし、トップでフェースを開き、ダウンでは多少頭を左に動かす、ということでした。そうやってインサイドから入るヘッドのフェースのかぶりを防ぎ、クラブを引き込んでフックを避けたわけです。

なので、グラビティプレーン理論がわかっていれば、どうしてホーガンがそういうのか、ということもわかるし、世の中のいろんなスイングの主張の理由というのもわかるようになります。もちろん、自分のスイングのミスの原因もわかるので、練習の目安がわかるということがとても大事です。ただ、グラビティプレーンでなくても、ホーガンのプレーン意識で練習しても、十分にオングラビティプレーン理論はできるようになるので、ホーガンのプレーンはとても重要です。

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

MKさんのインパクトでは、グリップの位置は腰の回転に改善が見られました。

上の図はインパクト直後ですが、正面から見ても、少し印象が違って見えると思います。レッスン前の印象は、左サイドを止めてヘッドを走らせるようなイメージに見えます。しかし、レッスン後は左サイドが回転し、右サイドの力みも減っています。

後方から見ると、レッスン前は、インパクト直後でも肩が閉じていて、腰もスクエアくらいで止められている印象です。レッスン後は止めることなく振りぬかれています。

左の壁という言葉があって、左の壁に左サイドをぶつけて止めて、ヘッドを走らせて振る、みたいなイメージを持っている人がいるかもしれません。確かに左の壁の意識は非常に重要ですが、左サイドを完全に止めるという意味ではありません。腰は回転し開いていなければいけません。ヘッドは腰の回転によって肩が回転し、その回転によって急速に引き込まれたグリップが、結果としてリリースを引き起こすというイメージです。決して手先を操作してリリースするとか、そういうことではないので、そこんとこ、よく考えてスイングしてみましょう。

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

| レッスン公開 | 10:48 | - | - |