CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>


人気ブログランキング
ブログランキングバナー

RECOMMEND
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌]
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティプレーン理論によるレッスンが掲載されています。
RECOMMEND
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌]
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティープレーンを目指そう!掲載誌です。
RECOMMEND
グラビティプレーン理論 クラブの動き編
グラビティプレーン理論 クラブの動き編 (JUGEMレビュー »)
田中 振一朗
スイングの真実を知りたい方に!




ARCHIVES
CATEGORIES

COUNTERS
Total
Today
Yesterday

<< レッスン公開248-36 | main | GOLFWebTV#97 モダンゴルフ解説9 >>
レッスン公開248-37

週のトーナメントは、WGCデルテウノロジーズマッチプレー、松山、小平選手が出場しています。アメリカ女子はキアクラシック、畑岡、野村、上原、横峯選手らが出場予定です。日本の女子はアクサレディースゴルフトーナメントイン宮崎です。

マッチプレーは初日が始まっています。この大会は、以前は勝ち抜き戦でしたが、現在はグループリーグ戦の後、勝ち抜き戦になります。松山選手のグループは、DJとチェズ・リービーとブランデン・グレース、小平選手のグループは、モリナリ、ウェブ・シンプソン、オルセンの四名、小平選手は63位での出場なので、格上の選手ばかりです。初戦はもう終了しており、松山選手はブランデンと戦って4&3で負け、小平選手はモリナリと戦って5&4の大差で負けました。二人とも残りの二試合を連勝しなければ、予選リーグ敗退となりそうです。

一方、注目のタイガーは、アーロン・ワイズと戦って3&1で勝ちました。その他、主な選手の結果は、デシャンブー勝ち、ケプカ分け、ローズ勝ち、デイ、ミケルソン、JT負け、マキロイ、ラーム、ガルシア、DJ勝ち、スピース分け、などでした。

昨日はタイガーのインタビュー映像があげられていて、マスターズについて語っていました。マスターズではグリーン周りが重要で、ミスをしても寄せやすい場所に残すことが重要だとか、マスターズでは試合でのスマホ撮影ができない本来の形でプレーできるのがいいとか、そんなことを語っていました。

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

MKさんのインパクト直後では、インパクトのイメージが大きく変わったように感じられました。

上の図はフォローですが、正面からみたところ、少し変化している程度で大きくは変わっていないんじゃないか?と感じられるかもしれません。

後方から見ると、腰の回転が増え、肩の回転にも違いがでているのがわかります。しかし、それがそれほど大きな差になるのか?どっちがいいのか?わからない人が多いと思います。

昨日は左の壁の意識は重要だけど、左サイドをブロックするという意味ではなく腰は開いていなければいけない、ということを書きました。腰が開くことで肩が回り、グリップが引き込まれるからリリースされる、という流れが重要ということです。MKさんのフォローでも、確かに以前よりグリップがインサイドに抜け、ヘッド軌道もインサイドに抜けているのがわかると思います。以前はローテーションを抑えるためにアウトに出ていました。ただ、レッスン後のヘッド軌道は少しインサイドに抜けすぎています。これは、変化の過程なので仕方ないというか、その方が良いのですが、いずれはオンプレーンが理想です。そのためには、肩と腰との捻転差をできるだけ保ってインパクトする、ということが大切です。MKさんの場合、少し解けるのが早いようです。これが修正できれば、もっと良いスイングになるでしょう。

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

| レッスン公開 | 13:20 | - | - |