CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>


人気ブログランキング
ブログランキングバナー

RECOMMEND
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌]
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティプレーン理論によるレッスンが掲載されています。
RECOMMEND
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌]
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティープレーンを目指そう!掲載誌です。
RECOMMEND
グラビティプレーン理論 クラブの動き編
グラビティプレーン理論 クラブの動き編 (JUGEMレビュー »)
田中 振一朗
スイングの真実を知りたい方に!




ARCHIVES
CATEGORIES

COUNTERS
Total
Today
Yesterday

<< レッスン公開249-予告編 | main | GOLFWebTV#98 モダンゴルフ解説10 効果的な練習法 >>
レッスン公開249-1

週のトーナメントは、アメリカ男子がバレロテキサスオープン、日本人選手は参加していません。有名選手では、スピース、ファウラー、クーチャーらが出場しています。

アメリカ女子は今期のメジャー第一戦、ANAインビテーショナル、畑岡、横峯、野村、上原、比嘉選手らが出場します。

日本の女子は、ヤマハレディースオープン、この試合は4日間大会なので、今日から始まっています。今年の女子ツアーは、ここまで4戦あって全て日本人選手が優勝しています。こんなことは、2005年以来14年ぶりの出来事です。ちなみにこの年は賞金トップ10に外人選手は2名だけでした。昨今の日本女子ツアーは、韓国勢の進行が凄まじく、トップ3が韓国勢ということもありました。このままだと日本の女子ツアーは元々韓国女子ツアーだったって言われて占領されかねない状況だっただけに、今年はいい感じのスタートです。特に若い選手で強い選手が急速に増えていることが頼もしいですね。

思えは、第一次若手占領ブームが宮里選手から始まって、そしてその宮里選手が引退した途端、新しい波がやってきた印象です。第一次の選手からはメジャー制覇選手が生まれませんでしたが、今回は畑岡選手か、はたまた河本選手か、とても楽しみな時代の到来かもしれません。

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

今回ご紹介するのは、MLさん、ゴルフ歴は10年以上、ハンデは19の女性です。

まず、正面から見た形としては、背骨がほぼ垂直で、グリップはハンドファースト、後方からの図では、グリップが体にとても近い。全体にはカッチリと緩みのないセットアップというイメージです。前傾は骨盤からできており、背筋も伸びていて、アスリート感のある形です。

印象的には、全身に力がこもっている感じで、セットアップから想像できるスイングは、かなり腕力を使うスイングかな、というイメージです。

セットアップでグリップを体の近くにもってきて腕と体の一体感をだしている意識がある人は、だからボディースイングだと思いがちですが、実は腕を振るために密着させている、ということがあるので、腕と体の一体感は良いと思いますが、腕の力を抜いてスイングしてみましょう。

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

| レッスン公開 | 18:27 | - | - |