CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>


人気ブログランキング
ブログランキングバナー
RECOMMEND
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌]
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティプレーン理論によるレッスンが掲載されています。
RECOMMEND
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌]
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティープレーンを目指そう!掲載誌です。
RECOMMEND
グラビティプレーン理論 クラブの動き編
グラビティプレーン理論 クラブの動き編 (JUGEMレビュー »)
田中 振一朗
スイングの真実を知りたい方に!




ARCHIVES
CATEGORIES

COUNTERS
Total
Today
Yesterday

<< レッスン公開247-9 | main | レッスン公開247-11 >>
レッスン公開247-10

スターズ最終日、11Hまで単独首位をキープしていたモリナリは、やはりイタリア男にしては珍しいんじゃないかと思えるほどの堅実なプレーぶりで、一切揺るぐことはないかと思われて迎えた12H、いつもドラマが起こるこのショートでやはりドラマが待ってました。

このホールは、最終日のピン位置は右、このピンを狙って玉砕していった選手がこれまでどれほどいたことか、そんな事実は十分に知っているはずのモリナリは、当然グリーンセンターを狙うべきところ、魔が差したのか何なのか、ピンを狙って放たれたらしいティーショットはなんということでしょう池にポチョン、このホールをダボとしたモリナリは、パーで終えたタイガーとー11で首位を分けました。しかし、その後すぐ15Hをイーグルにしたカントレーが-12で首位に立ち、DJも3連続バーディーで-12、しかし、タイガーは15Hでバーディー、-12で首位に並び14Hはパーでしたが15でバーディー、-13として単独首位、でもって続く16Hショートもピン下につけてバーディーの-14、最終ホールではセカンドをグリーン右手前にショートし、そこからのアプローチも思ったほど寄らず、ということになりましたが、既にボギーでも優勝は確定していたところ、パーパットは外したものボギーフィニッシュで大会を制しました。

これで、これまでメジャーでの逆転優勝は経験がなかったところ、初の逆転優勝となりました。

これでタイガーの勝利は通算81勝、スニードの持つ82勝にあと1勝と迫りました。これはもう時間の問題で、果たしていつ100勝を達成するのか?という期待や、今年は年間グランドスラムをやってくれるんじゃないjのか?という過度な期待を持たせてくれる状況になっています。これでメジャー15勝、ニクラウスの18勝まであと三つ、こちらもおそらくは時間の問題という状況ですね。

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

MLさんのダウンスイングでは、一見あまり問題なさそうでしたが、グラビティプレーン理論なら問題がかなり正確にわかるということでした。

上の図は黄色いラインがダウンスイングの理想のグリップ軌道です。そして、緑が現実のグリップ軌道です。二つを見比べると問題は一目瞭然、グリップが正しい軌道よりも前に飛び出していることがわかると思います。

やはりトップから反動を使って切り返していて、その時に体が開いてしまうからだと考えられます。そういう意識で正面からの図を見ると、腕のポジションに比べて肩が開きすぎていることが感じられると思います。

このように、グラビティプレーン理論なら正しいグリップ軌道がわかるので、あとは修正するだけ、ということができます。打球を見て修正しているだけでは、もしかすると偶然正しい動きになるかもしれませんが、良くなっているのか、悪くなっているのかもよくわからないでしょう。しかし、基準が明確なら進捗状況が明確にわかり、ミスショットに翻弄されて改造が進まない、というこもないので、皆さんも正しい基準を元に確実な上達を目指しましょう!

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

| レッスン公開 | 15:20 | - | - |