CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>


人気ブログランキング
ブログランキングバナー

RECOMMEND
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌]
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティプレーン理論によるレッスンが掲載されています。
RECOMMEND
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌]
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティープレーンを目指そう!掲載誌です。
RECOMMEND
グラビティプレーン理論 クラブの動き編
グラビティプレーン理論 クラブの動き編 (JUGEMレビュー »)
田中 振一朗
スイングの真実を知りたい方に!




ARCHIVES
CATEGORIES

COUNTERS
Total
Today
Yesterday

<< レッスン公開247-15 | main | レッスン公開247-17 >>
レッスン公開247-16

メリカ男子RBCヘリテージ最終日、小平選手は82と大きく崩れ、予選通過者の中で最下位フィニッシュとなりました。ラウンド後のインタビューでは、「やる気がでなかった、ドライバーがイメージと違う飛び方をする、3W以下は良い、ドライバー探しをしたい」とドライバーの不調が原因だと語っていました。道具が合わないようなので、良い道具と出会って、また活躍してほしいですね。

試合の方は、首位で出て優勝候補ナンバー1と思われたDJが、後半にまさかの3連続ボギー、しかもそのあとに連続ダボという信じられないプレーで大崩れし、先に終わっていた台湾のCTハンが逆転優勝しました。ハンは身長が168しかない選手ですが、それでも勝てることを証明しました。アジア人選手にとっても励みになったと言えるでしょう。

アメリカ女子のロッテチャンピオンシップは、ブルック・ヘンダーソンが-16で優勝、日本勢は野村選手が9位。横峯、勝選手が17位、上原選手は27位、山口選手は54位、畑岡選手は珍しく62位でした。

日本の男子、東建ホームメイトカップは、ブレンダンが優勝、この試合には大学生になった石川選手の弟さんも出ていましたが、+15で予選落ちでした。兄の偉大さを感じているかもしれませんね。それと同時に、偉大な選手に教えてもらっても、練習環境が良くても、強くなれるとは限らない、ということがわかりますね。

女子のKKT杯バンテリンレディースは、イチヒが優勝、これで韓国勢が二週連続優勝となりました。しかし、新人ではないので韓国勢も強い選手のネタ切れ感があります。今は、日本の若い世代に強い選手が大勢生まれている時代になっているようです。果たして、世界で活躍できる選手が韓国のように大量に出てくるのか?早くそうなると楽しいですね。

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

MLsんのフォローでは、フリッピングモーションがわかりました。

上の図の位置では、右手が左手の下側にもぐりこむような形になっています。左肘は押されて曲がり、両足はつま先立ちになっています。こういうスイングは、よくジュニアに見られる動きで、なんとかしてボールを上げて目標に打ちたいという気持ちが感じられます。

どんなスイングでも、そこそこ上手に打てるようになった状態からスイングを変えるというのは、簡単ではありません。一度打てるようになると、それ以外の動きは不安があって変えられないものなのです。しかし、現実には現状のスイングでは避けられないミスが良く出る、そして、それを直したい、ということであれば、覚悟を決めて変えるしかありません。どうしても変える、何が何でも直す、直らなければゴルフはやめる、くらいの強い意思がなければ、変えるのは不可能に近いと思っていいでしょう。

初めてレッスンする方に「今のスイングでそこそこゴルフが楽しめたらいいですか?それとも、本当に良いスイングをマスターしたいですか?」と尋ねて、今まで「そこそこ楽しめたらいいです」と答えた人はいません。しかし、レッスンを続けた人は100人に数名です。誰もが変えたいと思っていても、現実はそう簡単ではないということです。

MLさんの場合も、基礎能力が高いだけに逆に改造は難しい、ということになると思われます。本能的にうまく打てる方法と正しい方法とのギャップが大きいからです。MLさんと似たタイプだと感じる方は、まずは正しいインパクトの形を練習しましょう。そして、正しいインパクトの形から、腰の動きでボールを飛ばす練習をしてみましょう。バックスイングはせず、インパクトの形をとって、そこからボールを飛ばすのです。PWでやって下さい。やろうとすると、どうしてもボールがフェースを上を転がってボールが飛ばないと思います。そこで、どうすれば飛ぶのか?もちろん、10yとか20yでいいので、それくらいでも飛ぶようにするにはどうしたらいいのかを考えて練習してみましょう。

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

| レッスン公開 | 08:00 | - | - |