CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>


人気ブログランキング
ブログランキングバナー

RECOMMEND
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌]
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティプレーン理論によるレッスンが掲載されています。
RECOMMEND
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌]
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティープレーンを目指そう!掲載誌です。
RECOMMEND
グラビティプレーン理論 クラブの動き編
グラビティプレーン理論 クラブの動き編 (JUGEMレビュー »)
田中 振一朗
スイングの真実を知りたい方に!




ARCHIVES
CATEGORIES

COUNTERS
Total
Today
Yesterday

<< レッスン公開247-22 | main | レッスン公開247-24 >>
レッスン公開247-23

日で平成も終わり、明日からは令和ですね。テレビでは平成を振り返る特集番組や天皇陛下関連の番組ばかりといったイメージです。今日は、平成最後の世界ランキングが更新されています。先週の世界ランクポイント対象試合は全部で11試合、チューリッヒクラシックはペアマッチのため対象外でした。今週の世界トップ10は・・・

というわけで、全く変動はありませんでした。

というわけで、松山選手は1歩後退していました。今週の女子は・・・

1 — KOR JIN-YOUNG KO 7.38 413.09 56 ☆
2 2 AUS MINJEE LEE 6.86 384.23 56 ☆
3 -1 KOR SUNG HYUN PARK 6.60 336.67 51 ☆
4 -1 THA ARIYA JUTANUGARN 6.14 344.00 56 ☆
5 — JPN NASA HATAOKA 5.49 296.37 54 ☆
6 2 KOR INBEE PARK 5.22 182.74 34 ☆
7 — CAN BROOKE M. HENDERSON 5.11 291.08 57 ☆
8 -2 USA LEXI THOMPSON 4.94 202.67 41 ☆
9 2 KOR SO YEON RYU 4.75 218.46 46 ☆
10 -1 ESP CARLOTA CIGANDA 4.73 245.74 52 ☆

というわけで、イミンジが2ポイント上昇、畑岡選手は5位をキープしていました。今週の日本のトップ10は・・・

5 — JPN NASA HATAOKA 5.49 296.37 54 ☆
27 -1 JPN AI SUZUKI 2.89 159.13 55 ☆
44 -1 JPN MAMIKO HIGA 2.00 139.80 70 ☆
52 -2 JPN MISUZU NARITA 1.74 111.37 64 ☆
62 -2 JPN MOMOKO UEDA 1.57 95.56 61 ☆
70 -1 JPN SAKURA KOIWAI 1.43 75.94 53 ☆
74 4 JPN MINAMI KATSU 1.36 78.84 58 ☆
80 3 JPN HINA ARAKAKI 1.28 65.04 51 ☆
84 -3 JPN ERIKA KIKUCHI 1.24 79.53 64 ☆
90 — JPN REI MATSUDA 1.16 67.33 58 ☆

というわけで、トップ50には3名でした。

昨日は、BSTBSでマスターズの総集編のような番組がありました。15番ロングの3打目を池ポチャしたモリナリは、そのホールで優勝戦線から撤退したイメージでしたが、あの池ポチャは、生放送時の中嶋プロの解説では、ギャラリーに踏まれた後でライが悪く噛んだと解説していましたが、現実にはミスショットではなく、木に当たったために池に落ちたのでした。モリナリは、ピンを狙わず中央を狙うべきだった、と反省の弁を述べていました。

また、モリナリは13年も前に兄のキャディーとしてマスターズに参加し、その時、タイガーとも同じ組だったということでした。そのキャディーが13年後にタイガーと優勝争いをするとは、なんということか、そうなれたモリナリも凄いですが、タイガーの凄さが更に凄いですね。そんなことがわかる番組でした。

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

MLさんのテイクバックでは、グリップの浮き上がりが減って、安定度が増していました。

上の図の位置は、シャフトが水平になった位置ですが、以前は体が左に傾いてバランスが崩れ始めていたところ、レッスン後は傾くことなく安定した姿勢が保たれています。

後方からの図では、フェースの向きの変化に着目してください。レッスン前はイメージ的にはフェースがボールを見続けているような、シャットフェースでした。しかし、レッスン後はフェースが正面方向を向いていて、適正なフェースアングルに改善しています。良い具合に開かれていることになります。

スイング中のフェースは、バックスイングで開き、ダウンスイングで閉じます。どこかで急速に開いて急速に閉じるのではなく、スイングのシャフトの動きに合わせて徐々に開閉するのが良い動きです。例えば、フェースがバックスイングで90度開くとして、その間にシャフトが270度回転するとしたら、90度地点では30度開く、というようなイメージです。あくまでもイメージで実際の数字ではないですが、そんなふうに徐々に開いていく、最初は感じがわからないし、つかめないと思いますが、慣れてくるとそれがとても自然に感じられることでしょう。

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス


メルマガ登録・解除


 
| レッスン公開 | 12:40 | - | - |