CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>


人気ブログランキング
ブログランキングバナー

RECOMMEND
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌]
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティプレーン理論によるレッスンが掲載されています。
RECOMMEND
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌]
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティープレーンを目指そう!掲載誌です。
RECOMMEND
グラビティプレーン理論 クラブの動き編
グラビティプレーン理論 クラブの動き編 (JUGEMレビュー »)
田中 振一朗
スイングの真実を知りたい方に!




ARCHIVES
CATEGORIES

COUNTERS
Total
Today
Yesterday

<< GOLFWebTV#102 フラットVSアップライトトップ | main | レッスン公開247-27 >>
レッスン公開247-26

メリカ男子ウェルファーゴチャンピオンシップ二日目、昨日は+2のラウンドで、昨日予想した今日のノルマが-1以上だった松山選手は、しっかりとノルマを達成し、通算+1は62位タイで予選を通過しました。首位はダフナーがー11、二位は-10のダーメンとマックス・ホーマ、3位には-6のマキロイ、6位には-5のデイなどです。ミケルソンは予選落ちでした。

女子のLPGAメディカル チャンピオンシップは、首位がユソヨンの-7(17)、二位がチェ・ナヨンの−5といった中、山口選手は+2で54位タイ、上原選手は+6、野村選手は+11などでした。

日本の男子、中日クラウンズ二日目、注目のアマチュア、金谷選手は-4で8位タイ、首位は-8の出水田選手とグリフィン、−5には今平、重永、宮本勝昌、ハンジュンゴン、ケネディらです。

女子のパナソニックオープンレディースゴルフトーナメントは、首位が鈴木選手の-7、二位は稲見選手が-6、3位タイの-5には高木、永井、ジョンジェウン選手らです。

昨日はメルマガの第一号が配信されましたが、ご覧いただけたでしょうか?第一号では、スイングを撮影する時に注意することがありました。ほんの10センチ違うだけでスイングを大きく誤解してしまう可能性が理解して頂けたと思います。

メルマガにはサンプル版があるのですが、まだ公開されていません。後日公開されると思いますが、そこではスイングとはそもそも何をやっているのか?という大前提について映像で説明しています。なので、とても重要なのですが、来週には公開できるようにしたいと思っています。それを見れば、これまでどんなレッスン映像でも紹介されていないような事実が理解してもらえると思います。

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

MLさんのバックスイングでは、軸の崩れが改善され、フェースの動きも改善していました。

上の図では、一見あまり違いがないように見えるかもしれません。しかし、ちっちゃいけど大きな違いは、右腰の変化です。以前は右腰がスエーしていましたが、レッスン後はスエーがなくなって右足の踏ん張りが良くなっています。

後方から見ると、以前は手を振り上げ初めていたところ、手の振り上げ感がなくなっているようです。

以前は手を振り上げることでシャフトアングルを得ていましたが、レッスン後はリストの動きで得ているので振り上げる必要がなくなってきたわけです。

どうしても手を振り上げてしまい、それがショットのブレに繋がっている人は、9時の位置で90度のコックを入れるようにしてみましょう。

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス


メルマガ登録・解除


 
| レッスン公開 | 10:16 | - | - |