CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>


人気ブログランキング
ブログランキングバナー

RECOMMEND
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌]
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティプレーン理論によるレッスンが掲載されています。
RECOMMEND
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌]
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティープレーンを目指そう!掲載誌です。
RECOMMEND
グラビティプレーン理論 クラブの動き編
グラビティプレーン理論 クラブの動き編 (JUGEMレビュー »)
田中 振一朗
スイングの真実を知りたい方に!




ARCHIVES
CATEGORIES

COUNTERS
Total
Today
Yesterday

<< レッスン公開247-29 | main | レッスン公開247-31 >>
レッスン公開247-30

週のGOLFWebTVは、まだ編集していないので内容はまだ未定ですが、アマチュアゲストの方を予定しています。最近はメルマガの制作に追われていて、なかなか手が付けられません。

今回メルマガを始めたのは、まぐまぐの方からのお誘いがあったからですが、最大の理由は、これまで多くの方のレッスンをやってきて感じることに、ほとんどの方が基礎的なことを練習していない、ということを感じていたからです。

多くの方が、スクールレッスンや個人レッスンを受けていらっしゃるのに、なぜ基本的なことを練習した経験がないのか?なぜ基礎を教えないのか?ということを感じていたということや、基礎からやりたい、という方が多いと感じていました。

一般的なレッスンでは、どうしてもその場で結果を出すことに意識がいくものです。飛ばないなら飛ぶように、曲がるなら曲がらないように、できればその場で結果をだしたい、なぜなら、その場でボールの飛び方が見えてしまうからです。また、基礎的なことってやはりめんどくさい、面白くない、ということがあるでしょう。

しかし、一流のプロでさえ、何十年も基礎的なことを繰り返して練習しているとか、続けていることも多いものです。というか、そういうことを繰り返し続けてできる能力が、上達できる人の共通点、ということになるのかもしれません。

なので、基礎的なことを繰り返し行う、ということは、上達の近道であるのにやらないというか、知っている人が少なく、しかし、やりたいとか必要だと感じている人は多いので、スクールに通うことなく、自宅や練習場でこっそりと基礎練習から初めて、数年後にライバルに差をつけているようなことができれるように、メルマガを始めました。スクールに通うよりずっと安く、一回の練習代程度のコストで膨大な練習情報が得られるのだから、これほどお得なことはないですよね?

世の中はまさに情報の時代です。たった1ポイントの良い情報が、スイングを激変させることもあるでしょう。どうしてもっと早く知っていなかったのか?知っていれば10年は無駄に練習しなくてよかったのに・・・そんな情報があるものなのです。もちろん、何かのワンポイントでハンデ15から急に0になる、なんていうことはないでしょうが、一気に5個減らすことができるようなワンポイントはあるでしょう。それは人それぞれであることもあり、誰にも共通することもあるでしょう。

そんな情報と出会うためにも、是非、メルマガをご購読くださいね。絶対にお得であることは、自信を持っています。レッスン公開やGOLFWebTVでは絶対に語らないようなことがありますよ。それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

MLさんのダウンスイングでは、右腕の使い方や知からくる軸の歪みが減っていました。

上の図の位置では、左肘とグリップの高さに変化が出ています。レッスン前に比べてレッスン後は肘の曲がりが減っています。そして、グリップ位置がより低い位置に下りているのにシャフトアングルは同じくらいです。

後方から見た形としては、ほとんど同じに見えます。

野球の経験がある方の場合、左肘が曲がる傾向が強く、やはり腕力で弾き返す意識、つまり腕振りをするには左肘が曲がっていた方が良いだろうし、ボールとの距離の調整にも好都合なのでしょう。しかし、ゴルフではボールとの距離が決まっているので、左腕の長さを調整する必要はありません。

なので、突っ張る必要はないと思いますが、適度に伸ばされている方が、ブレが少なくスピードにもつながるでしょう。

下半身リードや体を使うという意味で、野球のバッティングでの使い方は良いのかもしれませんが、腕で当てて飛ばす、という意味での腕の使い方は、意識を変えていった方が良いでしょう。

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス


メルマガ登録・解除


 
| レッスン公開 | 18:32 | - | - |