CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>


人気ブログランキング
ブログランキングバナー

RECOMMEND
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌]
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティプレーン理論によるレッスンが掲載されています。
RECOMMEND
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌]
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティープレーンを目指そう!掲載誌です。
RECOMMEND
グラビティプレーン理論 クラブの動き編
グラビティプレーン理論 クラブの動き編 (JUGEMレビュー »)
田中 振一朗
スイングの真実を知りたい方に!




ARCHIVES
CATEGORIES

COUNTERS
Total
Today
Yesterday

<< レッスン公開247-30 | main | GOLFWebTV#103 練習場とコースの違い >>
レッスン公開247-31

週のトーナメントは、AT&Tバイロンネルソン、松山選手が出場します。この大会は、丸山選手が優勝したり、水巻プロが二位になったりしている日本人選手にとって相性が良い試合です。先週の最終日には、松山選手もショットの何かが良くなったようなので、今週はとても楽しみですね。また、ゴルフ専門チャンネルの中継では、是非、せめて水巻プロに解説してほしいな〜と思います。やはり、出場経験のある選手に解説してほしいですよね?或は、個人的には佐藤信人プロの解説が好きで、いろいろと知識も豊富だし、良く調べているし、英語もできるし、ということで好きですね。

日本の男子はアジアパシフィックオープンゴルフトーナメントダイヤモンドカップです。日本とアジアの共同開催なので、多くのアジア選手が出場します。

アジアツアーは、日本に比べて大きく成長しているイメージがあります。昔は、日本で試合に出られないプロやプロを目指す選手が、力試し的に出場しているイメージで、試合の運営も酷かったと言いますが、今では立派に成長して、特にヨーロッパとの連携を強めて成長しているイメージです。

アジアでは、例えばアジアアマチャンピオンはマスターズに出場できますが、日本アマチャンピオンはマスターズに無縁です。そんなふうに、世界の目はアジアに向いていて、日本には向いていないイメージがあります。時代はアジアと言えるので、日本のツアーもいつまでも偉そうに上から目線でアジアツアーを見ることをやめて、積極的に連携、協力して生き残りを図る時期に来ているのではないでしょうか?日本より、アジアで一丸となって、アメリカ、ヨーロッパ、アジア、或はオセアニアジア、みたいな構図で発展する道を模索した方がいいかも〜と思いつつ、今日もレッスン公開です・・・

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

MLさんのダウンでは、グリップがより低い位置に下りてきていることがわかりました。

上の図はプレインパクトですが、ここでも、以前よりグリップ位置が低いことがわかります。また、左肘の曲がり具合が減っています。これは、特に肘を伸ばそうという意識でスイングして頂いたわけではなく、自然に曲がりが減りました。

後方からみた印象は、前のコマと同じくほぼ同じで誤差による違いくらいしか感じられません。

昨日は野球をやっていた人の場合、腕の意識を変える必要がある。ということでした。野球では、ボールを打つ瞬間に肘の角度を調整するのだろうと思われますが、ゴルフでは調整昨日は使いません。ゴルフでの左腕は、単に連結棒のようなものであって、車で言えば、エンジンの回転を車軸の回転に伝えるシャフトのようなものにすぎません。ただ違うのは、シャフト自体が捻じれて戻る力がある、というだけです。なので、シャフトが太いゴムでできているようなものです。現実には、フォローで左肘は畳まれますが、左腕の力として必要なのは、捻じれて戻るというだけの力で、それも基本は脱力状態であることが重要です。脱力状態からバックスイングでは右回転し、ダウンスイングではその捻じれが戻ります。力加減はスイング速度に応じて自然に調整されるイメージです。早ければ、それだけ力は必要になりますが、それでも受動的な力です。

そんなふうに、バッティングに比べて能動的に使うイメージが低いのがゴルフでの左腕なので、まずは単に体と手の連結部品にすぎない、くらいの意識でスイングしてみましょう。

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス


メルマガ登録・解除


 
| レッスン公開 | 09:52 | - | - |