CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>


人気ブログランキング
ブログランキングバナー

RECOMMEND
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌]
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティプレーン理論によるレッスンが掲載されています。
RECOMMEND
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌]
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティープレーンを目指そう!掲載誌です。
RECOMMEND
グラビティプレーン理論 クラブの動き編
グラビティプレーン理論 クラブの動き編 (JUGEMレビュー »)
田中 振一朗
スイングの真実を知りたい方に!




ARCHIVES
CATEGORIES

COUNTERS
Total
Today
Yesterday

<< レッスン公開247-36 | main | GOLFWebTV#104 ドライバーはセットアップが全てを物語る >>
レッスン公開247-37

週のトーナメントは、今期メジャー第二戦、全米プロゴルフ選手権、去年までは8月に開催されていた大会ですが、今年から5月開催になりました。日本からは松山、今平、小平選手ら3名が挑戦します。テレビ中継は、テレビ東京系列で解説は丸山茂樹プロ、レポーターは今田竜二プロです。今田選手ってなんか既になつかしいですね。

この試合、去年は6名が挑戦し、3名が予選通過でした。2017年は4名中3名が予選通過、2015.16年は3名参加で3名通過、ということで、近年は比較的予選通過の可能性が高くなっています。

松山選手は2013年から参加していて、2013年19位タイ、2014年36位タイ、2015年37位タイ、2016年4位タイ、2017年5位タイ、2018年35位タイ、ということで、2016年と2017年あたりをピークに現在は下降傾向から底を抜けて上昇軌道に入っているかもしれない、というイメージです。なので、今年はまたトップ10フィニッシュくらいまで上昇してもらえるといいですが、なにかの拍子に突然優勝、なんていうこともないとは言えないので、そんな奇跡的なことが起こってほしいですね。

この大会の近年の優勝者は、2018年ケプカ、2017年JT、2016年ウォーカー、2015年デイ、2014年マキロイ、2013年ダフナー、2012年マキロイなどで、タイガーは1999年と2000年、2006年と2007年に2回も大会連覇しています。なので、この試合でのタイガーは強さは群を抜いているので、マスターズに続いてこの大会も優勝し、年間グランドスラムへの夢をつないでほしいですね。

初日の組み合わせは、松山選手がザンダー・シャフリとノレンとの組で日本時間午後9時13分インスタート、今平選手はアーロン・ワイズ、ライアン・フォックス組で午後9時35分インスタート、小平選手はクーチャー、キャメロン・スミス組で午前2時49分アウトスタート、タイガーはケプカ、モリナリ組で松山選手の次の9時24分インスタートです。

それでは今日もレッスン公開をお楽しみください…

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

MLさんのフォローでは、フォローがオンプレーンに近づき、大きくなっていました。

上の図の位置でも、フォローの大きさや腰の回転量の変化がわかります。

上の図では、グリップが高く抜けていることがわかるでしょう。以前よりもグリップが目標方向に抜けている事になります。しかし、そうしたわけではなく結果です。腰は以前よりも回って開いているのにグリップはまっすぐ抜けている。以前は右での押しが強かったところ、右押しが減って左リード系になった結果です。

ダウンスイングでは、インパクトも含めて右手で押すとスイングを破壊するので注意しましょう。

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

| レッスン公開 | 09:20 | - | - |