CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>


人気ブログランキング
ブログランキングバナー

RECOMMEND
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌]
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティプレーン理論によるレッスンが掲載されています。
RECOMMEND
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌]
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティープレーンを目指そう!掲載誌です。
RECOMMEND
グラビティプレーン理論 クラブの動き編
グラビティプレーン理論 クラブの動き編 (JUGEMレビュー »)
田中 振一朗
スイングの真実を知りたい方に!




ARCHIVES
CATEGORIES

COUNTERS
Total
Today
Yesterday

<< レッスン公開248-3 | main | GOLFWebTV#105 スイング分析の注意点 >>
レッスン公開248-4

週のトーナメントは、アメリカ男子がチャールズシュワブチャレンジ、日本からの出場選手はいません。アメリカ女子はピュアシルクチャンピオンシップ、畑岡、山口、野村、横峯選手らが出場します。

日本の男子は関西オープンゴルフ選手権、石川選手は出場しませんが、弟の航選手が出場します。航選手は石川選手の弟なので、石川選手の練習場やコースで思う存分練習ができるでしょう。そして、兄から必要なことは全て惜しみなく教えてもらえるはずです。才能も近いものがあるはずで、一般には兄よりも弟の方がスポーツの世界で成功しやすい、ということがあります。但し、兄が例えばジャンボさんのようにあまりに凄いと、弟は決して超えられない、ということもありえます。やはり石川選手の場合は、兄があまりに凄いというパターンなのかもしれないですね。日本の女子は、中京テレビブリヂストンレディスオープンです。

今年の女子ツアーは、ここまで日本が7勝、韓国4勝。賞金ランクは申ジエが二勝しているので1位、二位はイミニョン、3位から10位は日本勢ということで、頭は取られていますが日本勢が善戦しています。

賞金女王は、2010年以降、2013年の森田選手と2017年の鈴木選手を除いて全て韓国勢です。韓国の凄いところは、アメリカでも大勢活躍している選手がいる中で、日本でも大活躍している、ということで、この差が今年あたりから少しずつでも縮まって、いつかは逆転できるといいですね。

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

UNさんのテイクバックは、左腕とシャフトが一直線になっていました。

上の図の位置でも、正面からの画像でわかるように左手首が小指側に曲がり、つまり尺屈しているのがわかると思います。

後方からの画像では、グリップもヘッドもかなりアウトに浮き上がっているのもわかります。よく見ると、クラブヘッドはボールの後方線上くらいにあるイメージかもしれません。ということは、クラブヘッドを真っ直ぐ引く、という意識がこのような動きに繋がっている可能性が高いと思われます。

クラブヘッドを真っ直ぐ後方に引くという意識でバックスイングしている人も多いかもしれません。しかし、それは最初の30僂らいの話で、それ以降はインサイドに入って行きます。もしバックスイングのヘッドの正しい動きを実現したいのであれば、ベン・ホーガンのプレーンの意識で行うのもいいですが、やはり正しくはグラビティプレーンの意識が良いでしょう。グラビティプレーンは脇の下あたりを通過するプレーンなので、そのプレーン上をクラブヘッドが動き、グリップはプレーンを突き破ってトップではプレーンの少し上にあり、クラブはオンプレーンかシャフトがグラビティプレーンと平行になっていて、1ヘッドか2ヘッドくらいプレーンの上にある、というイメージです。

単に真っ直ぐ引く、というような意識では、様々な問題が発生するので、それよりもやはりプレーンの意識でバックスイングする習慣をつけましょう。

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

| レッスン公開 | 09:16 | - | - |