CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>


人気ブログランキング
ブログランキングバナー

RECOMMEND
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌]
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティプレーン理論によるレッスンが掲載されています。
RECOMMEND
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌]
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティープレーンを目指そう!掲載誌です。
RECOMMEND
グラビティプレーン理論 クラブの動き編
グラビティプレーン理論 クラブの動き編 (JUGEMレビュー »)
田中 振一朗
スイングの真実を知りたい方に!




ARCHIVES
CATEGORIES

COUNTERS
Total
Today
Yesterday

<< レッスン公開548-13 | main | レッスン公開248-15 >>
レッスン公開248-14

モリアルでは、最終日に~5でラウンドしたタイガーは、試合後のインタビューで「全体としてはとても良い一日だった、ボールヒットはよかったし、パターも良いのがあった、日ごと良くなっている。カードは望んだほど奇麗ではなかったが、一週間ティーショットはよかった、アイアンでちょっと崩れた、そしてフェアウェイバンカーはよくなかった、出すのに淵につかまったりした」などと語っており、ショットが好調であったことをアピールしていました。なので、次の全米オープンが楽しみですね。

今日は火曜日なので、世界ランクが更新されています。先週の世界ランク対象試合は全部で11試合、メモリアル(68)ベルギーノックアウト(24)ミズノオープン(16)その他でした。今週の世界ランクトップ10は・・・

というわけで、カントレーが8位に乱入、タイガーは5位をキープでした。今週の日本のトップ10は・・・

というわけで、松山選手は29位に浮上し、トップ30に戻りました。その他は池田選手が優勝して上昇しました。今週の女子は・・・

1 — KOR JIN-YOUNG KO 7.60 402.91 53 ☆
2 — AUS MINJEE LEE 6.74 384.04 57 ☆
3 — KOR SUNG HYUN PARK 6.51 318.81 49 ☆
4 4 USA LEXI THOMPSON 5.80 237.91 41 ☆
5 12 KOR JEONGEUN LEE6 5.75 304.55 53 ☆
6 -2 THA ARIYA JUTANUGARN 5.73 321.09 56 ☆
7 -2 JPN NASA HATAOKA 5.68 301.01 53 ☆
8 4 KOR SO YEON RYU 5.29 243.24 46 ☆
9 -3 CAN BROOKE M. HENDERSON 5.25 293.94 56 ☆
10 -3 KOR INBEE PARK 5.16 180.43 34 ☆

というわけで、畑岡選手が2ポイントダウン、予選落ちは痛かったですね。今週の日本のトップ10は・・・

7 -2 JPN NASA HATAOKA 5.68 301.01 53 ☆
28 — JPN AI SUZUKI 2.75 154.07 56 ☆
41 8 JPN MAMIKO HIGA 2.14 147.61 69 ☆
45 1 JPN MINAMI KATSU 1.99 121.15 61 ☆
59 -1 JPN MOMOKO UEDA 1.64 98.53 60 ☆
64 -1 JPN MISUZU NARITA 1.60 104.00 65 ☆
65 6 JPN YUI KAWAMOTO 1.60 57.60 36 ☆
75 -2 JPN SAKURA KOIWAI 1.40 81.29 58 ☆
81 2 JPN HINA ARAKAKI 1.31 70.65 54 ☆
93 32 JPN ERIKA HARA 1.21 49.75 41 ☆

というわけで、比嘉選手が8ポイント上昇していました。原英莉花選手は32ポイント上昇してトップ10入りしました。河本選手も6ポイント上昇しています。それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

UNさんのダウンでは、体は左へ、クラブは右へ、とまるでアン・ルイスの「グッバイマイラブ」のあなたと私のように左右に離れていく関係になっていました。

上の図では、その離れる二人の関係がよくわかると思います。こうすることでバランスを保っている、ということもわかるでしょう。

コックがないのでクラブがアウトサイドに投げ出されるように動きます。体はそれに対抗するように左に動きます。つまり、ダウンスイングの前半、クラブヘッドは目標とは反対側に加速して動いていることになります。逆噴射しているイメージです。それをダウンの後半で目標方向に加速させなければならないので大変です。相当な力で押し込まなければ加速できないでしょう。

ダウンスイング前半では、如何に空方向とか目標の逆方向にクラブヘッドを加速させないか、ということが大事です。そのためには、クラブヘッドをできるだけ体の近くに維持することが重要です。そのためにはタメが必要であり、コックが有効ということです。

ただ力まかせに早く振ろうとすると、よほどの天才は別として、普通は逆効果なことをやってしまうものです。クラブがインパクトエリアで如何に加速するか、そのためにコックとローテーションを意識し、ゆっくり繰り返して徐々に加速する、その動きを邪魔する動きを排除する、そういう意識で練習してみましょう。

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

| レッスン公開 | 11:02 | - | - |