CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>


人気ブログランキング
ブログランキングバナー

RECOMMEND
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌]
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティプレーン理論によるレッスンが掲載されています。
RECOMMEND
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌]
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティープレーンを目指そう!掲載誌です。
RECOMMEND
グラビティプレーン理論 クラブの動き編
グラビティプレーン理論 クラブの動き編 (JUGEMレビュー »)
田中 振一朗
スイングの真実を知りたい方に!




ARCHIVES
CATEGORIES

COUNTERS
Total
Today
Yesterday

<< レッスン公開248-20 | main | GOLFWebTV#108 ダウンブローの重要性 >>
レッスン公開248-21

週のGOLFWEBTVは、新しいアマチュアゲストの方です。今回ご紹介するのは、上宮高校野球部出身で、社会人野球もやられていた方です。今週はご紹介のみですが、上宮高校と言えば、元木選手や黒田選手など多くのプロ野球選手を輩出した高校で、今回のゲストの方は、元木選手が先輩、黒田選手は後輩という上宮高校の黄金時代に活躍された方です。ただ、甲子園には、二年の時に決勝で中村紀洋選手率いる渋谷高校に負けて行けなかったそうです。

そんな今回のゲストの方は、社会人になってから体をかなり鍛えたそうで、身長も186くらいあって、かなりガッチリとしたアスリートです。今回は自己紹介ですが、上宮高校といえば、一晩中走らされたりするスパルタ式で有名ですが、それって本当だったのか?いろいろ本当の経験談が聞けて面白いと思います。

昔の運動部と今の運動部の最も大きな違いといえば、昔は「水を飲むな」っていうのが常識で、高校によってはトイレのタンクの水さえ飲めないようにテープで縛ってあって、水を飲むには便器にたまっている水を飲むしかない、なんていうこともあったと言います。まあ、今じゃ考えられないようなバカなことをしていたわけですが、ゴルフのレッスンでは、まだまだ間違いだらけで正解は少ないと言えるかもしれません。でもご安心ください。メルマガを読んで頂ければ、スイングのなぜ、どうしてがいろいろわかります。そして、できるようになります。

しかし、メルマガを書くのはとても大変です。量が多いし、動画も多い、それでもみなさんに時間と費用を大きく節約して頂けるように、何倍も得していただけるようにがんばって書いているので、是非、ご購読くださいね。

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

UNさんのダウンスイングは、右足を引きながらインサイドから払い上げるような動きでリリースが早い特徴がありました。

上の図はインパクト直後ですが、正面からの図でわかるように、この位置で既にクラブヘッドがグリップを追い越しています。丁度ボールのあたりでシャフトが垂直になっていたと思われます。

このようにボールの位置でシャフトが垂直になる、つまりボールの位置か少し手前くらいでクラブヘッドが最下点に達するスイングが大多数のスイングです。

このようなインパクトは、ヘッドスピード、打撃角度、ミスの確率など、多くの点で非常に不利です。まず、ヘッドスピードに関しては、ヘッドスピードはクラブがリリースされ切る頃最速になるので、加速中にインパクトを迎えることでボールに最大限のパワーを伝えることができ、強いボールになります。なので、インパクト直後にリリースされ切る必要があります。しかし、早くリリースされてしまうと最速点を過ぎて減速中にボールに当たるので、ボールにパワーも速度も伝わりません。

打撃角度に関しては、シャフトが垂直でインパクトすると、ロフトはオリジナルロフトになってボールが高く上がって飛びません。グリップが目標に近い位置でインパクトすることで、ロフトが減ってインパクトできるので、ボールが低く飛び出して飛距離が出ます。

また、最下点でボールをとらえるとすれば、上下のブレのミスが大きく影響します(3ミリ深く入るとダフって飛びません)が、最下点がボールの前側であれば、少々のミスが大きなミスにならなくなります。(3ミリ程度深く入っても、ナイスショットになります)そんなふうに、多くの点で最下点やその後のインパクトは非常に不利なので、なるべく直した方が良いでしょう。

しかし、この違いを理解して実践してもらうのはとても難しく、一度間違ったタイミングを手が覚えてしまうと、頭ではわかっていても出来ない、ということになります。

そんな人でも、根気よく取り組めば、必ずできるようになるので、がんばって直していきましょう!

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

| レッスン公開 | 10:46 | - | - |