CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>


人気ブログランキング
ブログランキングバナー

RECOMMEND
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌]
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティプレーン理論によるレッスンが掲載されています。
RECOMMEND
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌]
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティープレーンを目指そう!掲載誌です。
RECOMMEND
グラビティプレーン理論 クラブの動き編
グラビティプレーン理論 クラブの動き編 (JUGEMレビュー »)
田中 振一朗
スイングの真実を知りたい方に!




ARCHIVES
CATEGORIES

COUNTERS
Total
Today
Yesterday

<< レッスン公開248-22 | main | レッスン公開248-24 >>
レッスン公開248-23

米オープン二日目、首位はジャスティン・ローズが-7、二位はー6に二人と言った中、タイガーは+1のラウンドで通算0は34位タイで予選を通過、カットラインは+1でした。松山選手は午前9時半現在10Hを終了して通算-1です。今平、堀川、市原選手らは予選落ちでした。この試合には多くのアマチュアやクラブプロも参戦していますが、そういった選手には、日本のトッププロよりも上の選手が結構いるようですね。今回おそらく日系のコリン・モリカワという選手が出ていて、現在+2ですが、この選手はアマチュアランキング1位になったことがある選手で、やはりそういう選手というのは、日本なら即トップレベル、賞金王レベルの選手だろうということがわかりますね。

女子のメイジャークラシックは、首位がブルック・ヘンダーソンの-16、二位はブリタニー・アルトモアのー13、畑岡選手は-7(14)で6位タイ、横峯選手は-5で24位タイ、山口選手は予選落ち、野村選手は棄権でした。

日本の女子のサントリーレディースは、首位がイミニョンのー11、二位は鈴木選手が-9、3位タイはー7の松田、永峰、新垣選手ら3名、河本選手はー6でした。

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

UNさんのインパクトは、アッパーブローになるタイプのインパクトでした。

上の図はフォローです。特徴的なのは、腰が全く回転していないことです。このことからも、ボウリングでのボールの投げ方やホッケーでのスティックの使い方に似て、右手でスイングしていることがわかります。

ボウリングでもホッケーでも、或はテニスでも、これらに共通しているのは、動きながら投げるとか打つとかする、という点です。それに対し、バッティングはその場で打つ、という点でゴルフに似ていますが、ボールの位置が一定していない、という点はテニスに似ています。

なので、ゴルフのように自分は動かずボールも止まっている、そして、できるだけ遠くに飛ばすことが求められるようなスポーツは、他にないのかもしれません。野球のバッティングを見ると、やはり腰を使っているようであることは、ゴルフに似ています、テニスやボウリングでは、腰の回転力を使う、というイメージはありません。

ボウリングは、スピードを要求されません。ボウリングでボールの初速がどれくらいかなんて誰も興味がないし、そういう計測もされません。テニスは速度が要求され、ボールの初速も計測されます。テニスの場合、体を板バネのように使って瞬発力をだしているようです。弓矢の弓のようなイメージです。一方、ゴルフやバッティングは体を捩じることでパワーを生んでいます。テニスにもねじりは関係するし重要だとも思いますが、ゴルフは体も腕もねじりがほとんど、というイメージです。

なので、UNさんのようにボウリングやホッケーのようなイメージでパワーを発生させる意識が強い人は、パワーの原理の違いを理解することから始めなければいけないかもしれません。競技によって、体のパワーの出し方は、かなり違うようですね。

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

| レッスン公開 | 09:32 | - | - |