CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>


人気ブログランキング
ブログランキングバナー

RECOMMEND
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌]
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティプレーン理論によるレッスンが掲載されています。
RECOMMEND
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌]
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティープレーンを目指そう!掲載誌です。
RECOMMEND
グラビティプレーン理論 クラブの動き編
グラビティプレーン理論 クラブの動き編 (JUGEMレビュー »)
田中 振一朗
スイングの真実を知りたい方に!




ARCHIVES
CATEGORIES

COUNTERS
Total
Today
Yesterday

<< GOLFWebTV#110 インパクトでの伸びあがり防止策 | main | レッスン公開248-36 >>
レッスン公開248-35

メリカ男子、ロケットモーゲージクラシック二日目、松山選手は-5でラウンドし、通算-9は11位タイに浮上、首位はラシュリーがー14、二位はチャンプが-13ということで、週末は上位争いに参加できます。首位とは5打差なので、明日次第で優勝圏内にも乱入できそうです。明日が終わって首位と4打差以内にしておきたいですね。そして、小平選手は二日目を+3でラウンドし、通算+2で予選落ちとなりました。厳しいツアーが続いています。

アメリカ女子のウォルマートNWアーカンサスチャンピオンシップ初日、首位は-9でラウンドしたインビ、二位はー8に3名、その中には久々にポーラ・クリーマーもいます。畑岡選手は-6で8位タイ、野村選手は-1で67位タイ、上原選手は0で88位タイ、横峯選手は+3で131位タイ発進でした。

日本の女子のアースモンダミンカップ二日目、首位は申ジエがー11、二位は大城さつき選手がー10、三位は原絵莉花選手が-9、4位は宮里美香選手が-8などです。

アースモンダミンカップの初日のギャラリー数は2626人、二日目は2196人でした。トーナメントのギャラリー数も少ないですが、それはゴルフ人気が低迷していることが大きな原因かもしれません。やはり、若い世代の人口が少ないこととゴルフができる人は更に少ない、ということがあるでしょう。先日聞いた話では、あるゴルフ場で若いお客さんの組が6Hくらい回ったところで、大雨になったので帰るから、全部回ってないからタダでいいだろ、とフロントでもめていたそうです。

当然それはありえないので、ゴルフ場側は全額お支払いを求めるわけですが、そしたらその若者は、それなら残りを後日回りに来るから、その時はタダにしろ、と言い出したそうです。

ま〜〜なんていうか、若い人がゴルフをしてくれるのは有難いことだろうし、少しでも若い人にゴルフを浸透させていきたいところだろうとは思いますが、ちょっと非常識にもほどがある、ですよね?あなたは野外コンサートを30分観たところで、雨になったから帰るので、後日また残りをみせろというのか?コンサート自体が中止になったのなら主催者側の配慮でそれはありえるでしょうが、個人的な事情で帰るのに、それはないでしょう。

昨今は、雨や猛暑、寒さなのでゴルフをしない人が増えています。昔は雷雨や雪以外はプレーしたものでしたよね?そんなわけで、ゴルフ場はどこも経営が大変な時代になっていて、最近も近所のゴルフ練習場が閉鎖になりましたが、ゴルフ場だって生き残り合戦状態じゃないかと思われます。

なので、みなさんも出来るだけゴルフ場に足を運び、楽しくゴルフをしてもらえることを願いつつ、今日もレッスン公開です・・・

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

前回は、上の図でのUNさんの変化はどこか?ということでしたが、考えて頂けたでしょうか?

それは、上の図でもわかる変化ですが、答えは腰の動きで、レッスン前は右腰がスエーしていましたが、レッスン後はスエーがなくなり後ろに回転することで右足の角度が保たれて踏ん張りの効いた形になっているのがわかります。

また、上の図の位置は9時の位置ですが、ここまでくると肩の回転の変化も顕著です。レッスン前は腕で引っ張っていてあまり回っていませんでしたが、レッスン後は回転量が増え、以前よりも縦回転していることがわかるでしょう。以前のバックスイングではノーコックというよりむしろアンコックされていて、まるで誰かがクラブヘッドを右から引っ張っているのではないか?と思えるような形でした。それがレッスン後はコックが入りバランスがとてもよくなっているのがわかりますね。

このように、バックスイングの前半だけでもたったの三か月で劇的に改善しました。そして、現実にショットも驚くほど良くなりました。

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

| レッスン公開 | 10:46 | - | - |