CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>


人気ブログランキング
ブログランキングバナー

RECOMMEND
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌]
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティプレーン理論によるレッスンが掲載されています。
RECOMMEND
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌]
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティープレーンを目指そう!掲載誌です。
RECOMMEND
グラビティプレーン理論 クラブの動き編
グラビティプレーン理論 クラブの動き編 (JUGEMレビュー »)
田中 振一朗
スイングの真実を知りたい方に!




ARCHIVES
CATEGORIES

COUNTERS
Total
Today
Yesterday

<< GOLFWebTV#111 左腕の外旋 | main | レッスン公開248-42 >>
レッスン公開248-41

メリカ男子、3Mオープン二日目、首位はー9でラウンドしたデシャンブーが-14、松山選手はー1のラウンドで通算-8は11位タイに後退、小平選手はー4と奮闘し、通算-5は43位で久々の予選通過となりました。後は上に上がるのみです。

アメリカ女子のソーンベリークリーククラシック二日目、昨日は首位と2打差の-8で好発進だった畑岡選手、今日は-2に甘んじるゴルフで通算-10は12位タイに後退しました。首位はキム・ヒョンソンがー17です。上原選手はー7で39位タイ、横峯選手と山口選手は予選落ちでした。

日本の女子の資生堂アネッサレディースオープン二日目は、首位がペヒギョンの-10、二位はイミニョン、キム・ハヌルッ、永井選手ら3名が-8です。

アメリカ女子のソーンベリークリーククラシックのソーンベリーは、Thornberryと書きますが、この最初のTHの発音って日本人には難しい発音です。カタカナでのソーンベリーって言ってしまうと通じません。

同じ発音で代表的なものがThursday木曜日のTHです。アメリカにいた頃、水道だったか電気だったか忘れましたが、使用開始日を電話で伝える必要があって、電話をして木曜日と言いたかったのですが、Thursdayがなかなか通じません。その時、どうやって解決したのかは忘れましたが、木曜日のThursdayが簡単に通じる言い方があります。それはサーズデイと言わず、ターズデイと言うのです。すると通じます。なので、アメリカに行ってThursdayという機会があったら「ターズデイ」と言ってみましょう。きっと通じます。「サーズデイ」っていうと何の日か?っていう感じで「ホヘッ?」っていう顔されます。

で、それじゃあThornberryは「トーンベリー」って言えば通じるのか?っていうと、それは難しいかもしれません。しかし、少し工夫すれば通じます。普通、「ト」っていうのは舌先を上の歯の裏の歯茎あたりに舌先をくっつけてから発音すると思いますが、その舌先を歯茎ではなく、上の歯の裏にくっつけてから始めると、近い音になるので、それで通じると思います。もっと正確に発音したい人は、上の歯と下の歯で舌先を少し挟んでから発音すれば良いでしょう。

しかし、舌先に力が入るとうまくできないので、難しいかもしれません。とりあえず「ターズデイ」を練習しましょう。ターズデイは「オン ターズデイ」で使うので、「オン ターズデイ」と言ってみましょう。それではリピート アフター ミー「オン ターズデイ」はい、もう一回「オン ターズデイ」・・・良くできました〜。それでは今日もレッスン公開です・・・

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

UNさんのダウンスイング初期は、頭の位置、タメ、プレーンとの関係など、以前とは比較できないほど素晴らしい改善がみられました。

上の図は9時の位置ですが、以前のように力で押して振ろうとするような動きはなく、安定感が出ています。しかし、少し頭が動き、またコックも解けてしまっています。

後方から見ると、この時点でほぼオンプレーンに近いダウンになっていて、とても良くなったことがわかります。


一旦、手に付いた癖というのは、なかなか治りません。反射的に無意識に起こってしまうので、どうしようもないように感じてしまうものです。

こういった癖を直す時に重要なのは、思い切り打たないこと、つまり、飛ばそうとしないことです。飛ばすのではなく、正しい動きの連鎖を作ることが重要です。それには、いままでやっていなかったことをダウンまでにやる必要があります。そして、その新しいこととダウンでの動きを連鎖反応になるまで繰り返します。そうすれば、新しい連鎖反応が古い記憶を消し去ります。

しかし、それにはかなりの努力と時間が必要です。よく、プロのトーナメントを見ても、プロがしきりに同じ動作を繰り返していることがあります。それは、新しい動きを癖にしたいとか、新しい連鎖を作りたいとか、そういうことが目的でしょう。プロでもそうやってがんばって作っているわけですから、練習量が少ないアベレージゴルファーが、それをせずにできるわけはないですよね?頑張って、悪い癖を筋肉の記憶から消し去りましょう!がんばれば、3週間くらいで「出来るかも」と思えるようになるはずです。

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス


メルマガ登録・解除


 
| レッスン公開 | 09:03 | - | - |