CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>


人気ブログランキング
ブログランキングバナー

RECOMMEND
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌]
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティプレーン理論によるレッスンが掲載されています。
RECOMMEND
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌]
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティープレーンを目指そう!掲載誌です。
RECOMMEND
グラビティプレーン理論 クラブの動き編
グラビティプレーン理論 クラブの動き編 (JUGEMレビュー »)
田中 振一朗
スイングの真実を知りたい方に!




ARCHIVES
CATEGORIES

COUNTERS
Total
Today
Yesterday

<< レッスン公開248-43 | main | レッスン公開248-45 >>
レッスン公開248-44

日は火曜日なので、世界ランクが更新されています。先週の世界ランクポイント対象試合は全部で13試合、3M
オープン(44)ドバイ免税アイリッシュオープン(42)日本プロ(16)その他でした。アイリッシュオープンではジョン・ラームが勝ちました。川村選手は46位、谷原、宮里選手らは予選落ちでした。今週の世界トップ10は・・・

というわけで、デシャンボーが6位に、ラームが11位から8位に浮上していました。今週の日本のトップ10は・・・

というわけで、石川選手が300位から183位にジャンプアップしてトップ10に返り咲きました。松山選手もトップ30に戻っていました。今週の女子は・・・

1 — KOR SUNG HYUN PARK 8.30 415.13 50 ☆
2 — KOR JIN-YOUNG KO 7.27 392.35 54 ☆
3 1 AUS MINJEE LEE 6.61 370.37 56 ☆
4 -1 USA LEXI THOMPSON 6.59 270.20 41 ☆
5 — KOR INBEE PARK 6.06 212.16 34 ☆
6 — JPN NASA HATAOKA 5.98 311.01 52 ☆
7 2 THA ARIYA JUTANUGARN 5.92 331.62 56 ☆
8 — CAN BROOKE M. HENDERSON 5.89 329.76 56 ☆
9 -2 KOR JEONGEUN LEE6 5.83 309.08 53 ☆
10 — USA NELLY KORDA 5.43 249.75 46 ☆

というわけで、畑岡選手は6位をキープ、1位はパクサンヒョンでした。パクサンヒョンが初めて世界一になったのは、2017年の11月5日でした。その頃はイサンヒョンでしたが、その後パクさんと結婚したということなんでしょうね。トップ3の常連になったのは、去年の今頃からで、去年の8月19日以降、結構1位が増えています。日本では、2016年のサロンパスカップに一度出ただけで、韓国のツアーでの活躍後、アメリカで戦っているので、日本人にはなじみがない選手です。1993年9月生まれの25歳、身長は171センチです。女子も170くらいは欲しい時代になってきているのかもしれません。インビも168cmと大柄です。今週の日本のトップ10は・・・

6 — JPN NASA HATAOKA 5.98 311.01 52 ☆
23 -1 JPN AI SUZUKI 3.18 178.07 56 ☆
42 — JPN MAMIKO HIGA 2.20 152.02 69 ☆
50 31 JPN HINAKO SHIBUNO 1.97 68.87 32 ☆
54 -1 JPN MINAMI KATSU 1.88 116.76 62 ☆
57 -3 JPN MOMOKO UEDA 1.84 110.26 60 ☆
58 -1 JPN YUI KAWAMOTO 1.84 71.60 39 ☆
72 -2 JPN MISUZU NARITA 1.54 98.30 64 ☆
81 4 JPN SAKURA KOIWAI 1.44 89.41 62 ☆
85 -3 JPN ERIKA HARA 1.41 63.28 45 ☆

というわけで、渋野選手が31人抜きでトップ50に入りました。渋野選手は1998年生まれの20歳、今期二勝目です。黄金世代、凄いですね。男子にも強い選手の大量生産時代はくるのでしょうか?それでは今日も、レッスン公開をお楽しみ下さい・・・

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

昨日はUNさんのプレインパクトでの変化を確認しました。グリップの位置は低くなり、オンプレーンになっていました。今日はグリップの位置が同じくらいの位置で見比べてみましょう。

上の図はグリップの位置が同じくらいの位置です。同じくらいの位置で見比べると、以前はリリースが早かったことがわかると思います。

後方からの図では、以前はプレーンの下に回り込んでいたヘッドがオンプレーンになっているのがわかりますが、もう一つ重要な変化は右足の位置です。以前はダウンの過程で右足を後ろに引くような動きが見られました。しかし、右の図ではその動きが消えています。

このことからも、以前は右手主体のスイングだったところ、体主体のスイングに変りつつあることがわかりますね。

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス


メルマガ登録・解除


 
| レッスン公開 | 11:02 | - | - |