CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>


人気ブログランキング
ブログランキングバナー

RECOMMEND
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌]
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティプレーン理論によるレッスンが掲載されています。
RECOMMEND
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌]
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティープレーンを目指そう!掲載誌です。
RECOMMEND
グラビティプレーン理論 クラブの動き編
グラビティプレーン理論 クラブの動き編 (JUGEMレビュー »)
田中 振一朗
スイングの真実を知りたい方に!




ARCHIVES
CATEGORIES

COUNTERS
Total
Today
Yesterday

<< レッスン公開249-3 | main | レッスン公開249-5 >>
レッスン公開249-4

雨も明け、昨日は気温が36度にまで上昇し、うだるような暑さの毎日です。ゴルフをする時は、水分補給に注意して下さいね。今日は火曜日なので世界ランクが更新されています。先週の世界ランクポイント対象試合は全部で9試合、セントジュード招待(72)バラクーダチャンピオンシップ(24)その他でした。今週の世界トップ10は・・・

というわけで、ラームとデシャンボーが入れ替わっただけで大きな変動はありませんでした。今週の日本のトップ10は・・・

というわけで、松山選手は1ポイント上昇して31位、今平選手は3ポイント上昇して73位、世界トップ100には二名です。いつのまにか随分減ったようですね。今週の女子は・・・

1 1 KOR JIN-YOUNG KO 8.93 473.14 53 ☆
2 -1 KOR SUNG HYUN PARK 8.50 416.27 49 ☆
3 — USA LEXI THOMPSON 6.68 273.93 41 ☆
4 — AUS MINJEE LEE 6.35 355.86 56 ☆
5 2 KOR INBEE PARK 6.24 218.48 33 ☆
6 3 THA ARIYA JUTANUGARN 6.15 338.28 55 ☆
7 1 CAN BROOKE M. HENDERSON 5.84 326.84 56 ☆
8 -3 KOR JEONGEUN LEE6 5.77 306.04 53 ☆
9 -3 JPN NASA HATAOKA 5.71 296.93 52 ★
10 — USA NELLY KORDA 5.44 244.90 45 ☆

というわけで、優勝したジンヤン・コが世界一に上昇していました。畑岡選手は9位に後退していました。今週は大挽回のチャンスなので、がんばってほしいですね。今週の日本の女子は・・・

9 -3 JPN NASA HATAOKA 5.71 296.93 52 ★
26 -2 JPN AI SUZUKI 3.06 171.41 56 ☆
43 -1 JPN MAMIKO HIGA 2.13 144.89 68 ☆
46 -2 JPN HINAKO SHIBUNO 2.07 72.47 34 ☆
52 -2 JPN YUI KAWAMOTO 1.95 79.79 41 ☆
55 1 JPN MOMOKO UEDA 1.86 109.82 59 ☆
59 -1 JPN MINAMI KATSU 1.79 114.49 64 ☆
68 -2 JPN SAKURA KOIWAI 1.61 104.80 65 ☆
72 -2 JPN MISUZU NARITA 1.55 97.82 63 ☆
87 -2 JPN ERIKA HARA 1.38 64.85 47 ☆

というわけで、上田選手以外全員後退していました。今週の全英には畑岡、渋野、勝、安田といった若手の活躍が楽しみですね。黄金世代とベテラン勢、どっちが活躍してくれるでしょうね。それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

テイクバックでは、Lさんはシャットフェースでした。

上の図は、シャフトが水平になった位置です。Lさんんは早い段階でシャフトが水平になっています。これは、アーリーコックタイプの場合はこれくらいです。Rさんは腰の高さくらいで水平になっています。これは、標準的な位置です。

昨日も書きましたが、初心者の場合、アーリーコックを練習することで、コックを習得する方法があるので、Lさんはそういうレッスンを受けていたと考えられます。

私もそういう方法でコックを習得して頂くことがあります。このレッスン公開でもそういう例をご紹介したことがあったと思います。ただ今はそれよりももっと良い方法を発見したので、今は別の方法でレッスンしてます。

コックの目的は、タメを作ることで加速させるためだったり、ローテーションを習得するためだったりします。コックをしてローテーションするということは、ヘッドが急速に回転します。なので、フェースをしっかり開いておく必要があります。逆に、コックをしないとかノーコックに近い場合は、ヘッドは緩やかに回転するので、あまりフェースを開かない方が良いでしょう。

ということは、Lさんの形にはちょっと矛盾があることになりますが、それは何か?考えてみてくださいね。

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス


メルマガ登録・解除


| レッスン公開 | 10:27 | - | - |