CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>


人気ブログランキング
ブログランキングバナー

RECOMMEND
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌]
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティプレーン理論によるレッスンが掲載されています。
RECOMMEND
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌]
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティープレーンを目指そう!掲載誌です。
RECOMMEND
グラビティプレーン理論 クラブの動き編
グラビティプレーン理論 クラブの動き編 (JUGEMレビュー »)
田中 振一朗
スイングの真実を知りたい方に!




ARCHIVES
CATEGORIES

COUNTERS
Total
Today
Yesterday

<< レッスン公開249-16 | main | レッスン公開249-18 >>
レッスン公開249-17

週のGOLFWebTVは、今回ご紹介している天野さんの最終回です。天野さんの場合も右足の前でリリースするタイプのスイングを昔教えられたことがあって、その影響で早すぎるリリースが問題でした。

それを解決する練習方法として、大地プロからは手が下ヘッドが上の意識で振る練習法が提案され、私のレッスンでは左手片手打ち練習をご紹介しました。大地プロにしても私にしても、結局言いたいことは同じで、クラブが寝ることなくダウンスイングし、上から打つということができればいい、ということです。

現在、天野さんのレッスンは5か月目を迎えており、毎週二回のレッスンをさせていただいてますが、今ではあの頃の早すぎるリリースの癖もほぼ消滅し、入射角もフラットになり、7Iや3Wでの打感も大きく改善し、非常に良くなっています。なので、どれほど良くなったかは、また後日公開したいと思っています。

レッスン当初は、ご本人も「自分には不可能なのではないか?」と思ったほど、相当に無理な注文をしていましたが、頑張って継続練習して頂いた結果、今では「これほど打てるようになれるとは思わなかった」と言って頂けるほどに上達して頂いてます。ご本人的には80台で安定できれば満足なようですが、私としてはハンデ0やそれ以上も可能だろうと思っています。

なぜなら、300y飛ばせるポテンシャルがあるからです。アマチュアで300yを超える人は滅多にいません。しかも、コンパクトスイングでそれができるようになったとしたら、普通のコースならパー4のセカンドはウェッジになるし、パー5は2オン可能なホールが多いし、っていうことで、むしろどうやったら0になれないか?と疑問に感じるほどです。もしなれないとしたら、よほどパターが下手とか、よほどアプローチが下手とか、そういうことがない限り、ハンデ0は普通だろうと考えています。

ショットの結果を出すためにやるべきことは決まっています。しかし、多くの人がやるべきことがわからないままに練習しています。正しくやれば半年とか1年でマスターできることを10年経っても20年経ってもマスターできずに苦しんでいるのです。皆さんはそんなことをしないで良いように、レッスンに来れないご遠方の方は、是非メルマガ読んで練習してね!きっと後から安い買い物だったと納得できると思います。

それでは今日もレッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

レッスンによってリリースタイミングはかなりの差がありました。

上の図はダウンの途中を後方から見た図です。Lさんの方が、シャフトが垂直に近く、Rさんのシャフトは適正な角度くらいに見えます。

そして、上の図はプレインパクトですが、Lさんのクラブヘッドはかなりアウトに外れてしまっていて、グリップもアウトに外れているのがわかります。Rさんのヘッドはほぼオンプレーンでグリップもほぼ良い位置を通過しています。

このように、Rさんは、ほぼオンプレーンのダウンスイングなのでリリースを強制する必要がなく、タメのあるダウンになっていたことがわかります。Lさんは、ヘッドがアウトに外れ、グリップもアウトに外れているので、強制的にリリースしなければ振り遅れてしまうわけです。

ここまでくると、どちらが良いとか悪いとかは言えないとは言えないレベルですが、それでもそこはみなさんが判断するとして、同じくらいのレッスン期間でも、レッスンによってスイングは全く異なったものになることはご理解いただけるでしょう。Lさんも新しいレッスンになってスイングはどんどん変化して、徐々にRさんのようなスイングに変身しています。決して、それができない人ではなく、習えばできるわけです。まだほんの2か月6回のレッスンしかしていませんが、とても変わってきています。またいつかLさんのスイングの大変化もご紹介できるでしょう。

多くのレッスンでは、基本から教えるのではなく、とりあえず今より良い方向に飛ばすためのレッスンをしているところが多いものです。そして、それは無理のないことでもあります、なぜなら、その場で良くなった方が楽しいし、良いレッスンだと評価されやすいからです。しかし、それは付け焼刃にならざるを得ません、そういう事情を理解してレッスンを選びましょう!メルマガでは非常に基礎からしっかりレッスンしているので、基礎からやりたい人は、是非ご購読下さいね。

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

| レッスン公開 | 10:45 | - | - |