CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>


人気ブログランキング
ブログランキングバナー

RECOMMEND
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌]
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティプレーン理論によるレッスンが掲載されています。
RECOMMEND
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌]
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティープレーンを目指そう!掲載誌です。
RECOMMEND
グラビティプレーン理論 クラブの動き編
グラビティプレーン理論 クラブの動き編 (JUGEMレビュー »)
田中 振一朗
スイングの真実を知りたい方に!




ARCHIVES
CATEGORIES

COUNTERS
Total
Today
Yesterday

<< レッスン公開249-27 | main | レッスン公開249-29 >>
レッスン公開249-28

日は火曜日なので、世界ランクが更新されています。先週の世界ランクポイント対象試合は全部で14試合、ツアーチャンピオンシップ(60)スカンジナビアンインビテーション(24)セガサミーカップ(16)その他でした。今週の世界トップ10は・・・

というわけで、16億円というとんでもない優勝賞金をゲットしたマキロイが2位に上昇、その他はシャフリーがトップ10入りしていました。タイガーは8位をキープでした。デシャンブーは年初5位でしたが、10位にまで後退しています。ユニークな理論でやっている人だけに、今後が少し気になります。今週の日本のトップ10は・・・

というわけで、松山選手は現状維持、石川選手はギュイーンと上がって122位、調子がよさそうなので、順調に上昇していく予感です。スイングを見ると、自分の本来のスイングを重視しているのか?という印象でした。今週の女子のトップ10は・・・

1 JIN-YOUNG KO 10.22 551.71 54
2 SUNG HYUN PARK 8.45 414.11 49
3 LEXI THOMPSON 6.47 271.93 42
4 MINJEE LEE 6.18 352.32 57
5 JEONGEUN LEE6 6.12 324.60 53
6 ARIYA JUTANUGARN 6.12 342.69 56
7 INBEE PARK 5.97 208.88 33
8 BROOKE M. HENDERSON 5.96 333.61 56
9 NASA HATAOKA 5.61 291.54 52
10 NELLY KORDA 5.56 250.10 45

というわけで、動きはありませんでした。畑岡選手も9位のままでした。今週の日本のトップ10は・・・

9 — JPN NASA HATAOKA 5.61 291.54 52 ★
13 -1 JPN HINAKO SHIBUNO 4.86 179.72 37 ☆
29 -1 JPN AI SUZUKI 2.92 163.34 56 ☆
49 -2 JPN MAMIKO HIGA 2.04 138.74 68 ☆
54 4 JPN MOMOKO UEDA 1.90 114.15 60 ☆
60 -3 JPN YUI KAWAMOTO 1.83 80.63 44 ☆
63 — JPN MINAMI KATSU 1.81 117.81 65 ☆
66 — JPN MISUZU NARITA 1.71 109.20 64 ☆
69 2 JPN SAKURA KOIWAI 1.63 107.86 66 ☆
81 3 JPN ERIKA HARA 1.44 73.68 51 ☆

というわけで、畑岡選手は1ポイントダウン、上田選手は4ポイント上昇していました。

LPGAのホームページでは、鈴木選手のトピックとして、20歳の頃と25歳になった今とのゴルフについて、初優勝当時は、どんなポジションにカップが切られていても、ピンしか見えない、怖いもの知らず、余計なことは何も考えず攻めていけた。しかし、今は年齢を重ねて、何となくでは絶対続かない、考えることが年々増えてきた。いい意味でおおざっぱに、思い切ったプレーができない。年齢を重ねてゴルフの難しさがよりわかってきた。というようなことを語っていて、昔はファイト一発でなんとかなんていたけど、考えることが増えて難しくなっていることを語っていました。渋野選手はどうか?渋野選手の場合、若さ特有の集中力、というイメージではなく、なんだか気楽に楽しんで結果が出てるところが、今までの選手とちょっと違うので、前例からの予想ができない選手、ということは言えるでしょう。どうなるのか、楽しみですね。

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

Lさんのフォローでは、ローテーションを抑えていましたが、Rさんは理想的なローテーションが見られました。

上の図はフォロー後半ですが、Lさんは右足に体重が残り、のけぞったような形になっていて、いわゆる明治の大砲状態になっているようです。一方のRさんは、無理なく体重移動できていて、バランスも良くストレスを感じない形になっています。

Rさんのフォローは、あまり力感がなく気持ちよく振りぬかれているように見えるかもしれませんが、実はRさんの問題点は腕に力を入れる過ぎる点なので、レッスンではいつも、力を抜くように注意してもらっています。力を抜くのって難しいものですが、抜くためには正しいポジションが重要です。正しいポジションがあるから力が抜ける、ということがあり、間違ったポジションだと力が入ってしまうものです。但し、正しいポジションでも力を入れることはできるので、まずは正しいポジション、そして力を抜く、という順序が大事でしょう。Rさんの場合も正しいポジションができてきたから、力も抜けつつある、ということかもしれません。Lさんはポジションや動きなど、多くの改善が必要で、できてくれば力も抜けるでしょう。

メルマガでは、明治の大砲になる原因や改善のためのドリルなど、実践して効果がでるように詳しい説明や動画で構成しています。 読んで、見て、やってみて上達できるメルマガを是非、ご購読くださいね。

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

| レッスン公開 | 14:23 | comments(0) | - |
コメント
コメントする