CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>


人気ブログランキング
ブログランキングバナー

RECOMMEND
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌]
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティプレーン理論によるレッスンが掲載されています。
RECOMMEND
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌]
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティープレーンを目指そう!掲載誌です。
RECOMMEND
グラビティプレーン理論 クラブの動き編
グラビティプレーン理論 クラブの動き編 (JUGEMレビュー »)
田中 振一朗
スイングの真実を知りたい方に!




ARCHIVES
CATEGORIES

COUNTERS
Total
Today
Yesterday

<< レッスン公開250-9 | main | 本日はメルマガの配送日です。 >>
レッスン公開250-10

週のトーナメントは、日本の男子がANAオープン、石川選手は27歳最後の試合、ということです。石川選手がアマチュアでツアー優勝したのが15歳のことですから、あれからもう12年以上が過ぎたわけです。そして、石川選手ももうすぐ28歳、ということは、もうすぐ30歳、いや〜早いですね。タイガーも今年は44歳になります。早いですね。

今週の女子は、日本女子プロゴルフ選手権、メジャーです。アメリカ組の畑岡選手も出場します。パクインビも出場します。そして、宅島選手も予選を勝ち抜いて出場しています。なんとか予選を通過してほしいですが、通過できればかなり凄いと思います。宅島選手はBS日テレのゴルフサバイバルという番組の6月大会で見事優勝し、勢いに乗っている状態で日本女子プロの予選も通過しました。なので、かなり調子は良いようです。しかし、それでも予選通過はかなり厳しいだろうと思われます。

ゴルフサバイバルという番組は、女子プロ10名が出場し、9Hを戦い、1Hごとに一人が脱落する、というゲームです。多くの選手は若手のプロか、プロを目指している選手で、宅島プロは6月の試合に出場し、実績と年齢が1番上の選手として、後輩たちをやさしく見守りつつ、戦っているイメージでした。年末にはチャンピオン大会があると思われるので、また特番で出場してくれると思います。

そんな宅島プロですが、果たして、メジャーではどこまで頑張れるでしょうか、そして、渋野、畑岡、インビといった優勝候補選手の戦いや如何に!というところですね。でもって男女のギャラリー数バトルはどうなるのか?とても楽しみに思いつつ、今日もレッスン公開です・・・

今月のメルマガは、自然にコックされるバックスイングに必要不可欠なグリップの重要ポイントです。

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

Rさんのスイングは、ベン・ホーガンに瓜二つでした。

上の図の位置でも深いタメはキープされており、後方からの図ではシャフトが立ってきているのがわかります。

正面からの図をベン・ホーガンと比べても、如何に似ているかがわかると思います。

タメは英語でラグと言います。英語のレッスン動画などでもラグの作り方、というレッスンものは沢山あります。試しにいくつか見たことがありますが、例えば、コックをできるだけインパクトぎりぎりまで保つとか、ダウンでシャフトを寝かせるとタメがあるように見える、とか、ダウンでグリップを外側に押す、とかいろんなレッスン動画を見ましたが、タメというのは一つの要素でできるのではなく、様々な要素が正しく働いてできるので、そういったレッスンでは多くの要素のうちの一つを言っているだけ、というものがほとんどだと思いました。或は、完全に間違い、認識不足(私も30年くらい前には思っていたようなこと)というものもありました。

ベン・ホーガンは、モダンゴルフやパワーゴルフでタメに必要な多くの要素を書いています。しかし、決定打は書いていない、というのが事実だろうと思います。

そんなふうに正しいタメのためには、いろんな要素が正しく機能する必要があるし、重要な決定打と言える技術も必要です。しかし、そういうことは簡単には発見できないので、メルマガを読むのが簡単です。是非、メルマガで必要な要素をマスターして、良いタメや秘密の技術を掴んでくださいね。

今月のメルマガは、自然にコックされるバックスイングに必要不可欠なグリップの重要ポイントです。

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

| レッスン公開 | 13:44 | comments(0) | - |
コメント
コメントする