CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>


人気ブログランキング
ブログランキングバナー

RECOMMEND
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌]
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティプレーン理論によるレッスンが掲載されています。
RECOMMEND
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌]
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティープレーンを目指そう!掲載誌です。
RECOMMEND
グラビティプレーン理論 クラブの動き編
グラビティプレーン理論 クラブの動き編 (JUGEMレビュー »)
田中 振一朗
スイングの真実を知りたい方に!




ARCHIVES
CATEGORIES

COUNTERS
Total
Today
Yesterday

<< 本日はメルマガの配送日です。 | main | レッスン公開250-12 >>
レッスン公開250-11

メリカ男子、2019-20シーズン開幕戦、ミリタリートリビュートグリーンブライヤー二日目、首位に立ったのはー13に3名、スコッティーシャフラー、ニーマン、ロビー・シェルトンらです。シャフラーは、このブログでも何度か書きましたが、数年前のジュニアランキングで長期間1位だった選手です。出てくるだろうと書いていましたが、やはり出てきましたね。

日本の男子、ANAオープンは、石川選手が-8でラウンドし、一気に上位進出しました。首位はー11の時松選手、二位はー9のハン・リーです。女子の日本女子プロゴルフ選手権大会二日目は、首位が畑岡選手の-8、二位は三ヶ島選手が-7と言った中、インビは-4、渋野選手は+3でのラウンドは通算+1で42位タイでの折り返しです。宅島選手は+6で予選落ちでしたが、かなり頑張ったと思います。

主な選手で予選落ちしたのは、申ジエ、アルム、テレサ・ルー、横峯、菊池、比嘉、勝、新垣、松森、成田選手らです。

男女のギャラリー数バトルは、男子が初日、2914人、昨日が3953人、女子は初日が6231人、昨日が5628人ということで、かなりの大差で女子に軍配でした。渋野選手は一般メディア情報でもよくトピックされているので、しばらく男子に勝ち目はなさそうですね。

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

今月のメルマガは、自然にコックされるバックスイングに必要不可欠なグリップの重要ポイントです。

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

Rさんのダウンは、ベン・ホーガンにそっくりでした。

上の図の位置でもコックが解けることなく保たれているのがわかります。また、後方からの図でもシャフトが右肘よりも上を通過していて、クラブが寝ていないことがわかります。

このように、Rさんのダウンはベン・ホーガンにそっくりですが、タメを作ることもクラブを寝かせないで立てて振ることも、決して腕力が必要なわけではなく、それは単に技術の問題だということがわかるでしょう。

多くの人がベン・ホーガンのように振りたいと思っても、簡単にはできないのは、その方法なり技術なりを知らないからというだけです。そして、ネット上などでタメの作り方を見たとしても、要素の一部しか説明していないものが多く、しかも、最も重要なことが説明されているものを私は見たことがありません。もし出会えたら、かなりラッキーだろうと思います。

何かの分野で専門的なことをやっている人であれば、これほど情報が氾濫する時代になっても、本当のことだけが世の中に出ていないと感じることがあるはずです。スイングに関しても、そういうことってあるようですね。

今月のメルマガは、自然にコックされるバックスイングに必要不可欠なグリップの重要ポイントです。

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

| レッスン公開 | 13:52 | - | - |