CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


人気ブログランキング
ブログランキングバナー

RECOMMEND
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌]
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティプレーン理論によるレッスンが掲載されています。
RECOMMEND
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌]
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティープレーンを目指そう!掲載誌です。
RECOMMEND
グラビティプレーン理論 クラブの動き編
グラビティプレーン理論 クラブの動き編 (JUGEMレビュー »)
田中 振一朗
スイングの真実を知りたい方に!




ARCHIVES
CATEGORIES

COUNTERS
Total
Today
Yesterday

<< レッスン公開250-19 | main | レッスン公開250-21 >>
レッスン公開250-20

メリカ男子、サンダーソンファームズチャンピオンシップ最終日、試合はセバスチャン・ムニョスとイム・サンジェのプレーオフとなり、ムニョスが1Hでパー、イムはボギーとしてムニョスが優勝しました。この試合のスポンサーであるサンダーソンファームズというのは、アメリカで第3位の養鶏場であり、鶏肉加工食品の大手の会社ということです。

日亜韓共催の新韓東海オープンは、クルーガーが-15で優勝、2位はー13のC・キム、3位はー11のビンセント、4位はー10のカン・サンホン、そして5位は-9の星野選手、6位は-8の今平選手でした。この試合は、各ツアーから40名くらいずつ出場していましたが、上位31人に日本人選手が5人しか入らなかったことからも、日本ツアーが最弱ツアー?でも、世界ランクポイントは優遇されている、という実態が浮き彫りになったと言えるかもしれませんね。

女子のデサントレディース東海クラシックは、なんと渋野選手が8打差を逆転しての優勝ということで、ギャラリーの期待に応えました。8打差の逆転は歴代2位ということです。

今回の場合、二日目終了時点で首位の申ジエがー13で独走しており、2位は-10でした、渋野選手はー5だったので、申ジエを除けば5打差ということになり、こういう試合の場合、首位が崩れることで逆転優勝の可能性があるという具合に考えますが、首位が申ジエだけに、逆転は難しいだろうと思われました。しかし、申ジエが崩れたことで、こういった大逆転劇となりました。渋野選手、持ってる人ですね。

渋野選手はソフトボールの経験がありますが、ソフトボールでは左で打っていました。それは、ゴルフとのバランスを取るために意識してそうやっていたそうです。そんなふうに子供の頃から考えて強い体幹を作ってきたことが、今日の成功の元になっているのでしょう。

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

Rさんのフォローでは、肩の回転に歪みがなく、バランスが良いことがわかりました。

上の図の位置でも、全体としてバランスが良く、無理に力んだような部分がないことがわかると思います。

スイングを見る時に、最もよく問題にされるのはヘッド軌道です。多くのレッスンは、ヘッド軌道を修正するものがほとんどで、ヘッド軌道とフェースアングルの修正で結果を改善するということに終始しています。

そういうレッスンは、とりあえず少しでもマシなショットが打ちたい、でも、あまりがんばりたくない、簡単に良くして、そこそこ楽しめたらいい、というタイプの人には良いレッスンと言えるのかもしれません。

しかし、そういうレッスンは、手先の調整なので、手先を修正するために体に無理を強いる結果になりがちです。すると、体の動きが歪むので、最悪故障に繋がりやすいし、体のような大きな筋肉は、一度連鎖反応を覚えると、修正が非常に難しいということがあるので、やはり、体の正しい動きによって、腕やクラブの動きをコントロールするような流れが重要でしょう。

手先の修正ではどうにもならなかった人が、体の動きを修正した途端(もちろん、ある程度の期間が必要です)、見違えるようなショットが打てるようになり、飛躍的に上達して頂けた例が、最近とても多くなっています。なので、それは間違いのない方法だと感じています。

そんな正しい方法が、メルマガを読んで頂くことで習得できるので、まだ、ご購読頂けていない方は、そろそろ観念して、ご購読下さいね!

来月のメルマガは、体主体のスイングに必要な技術と練習法です。

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

| レッスン公開 | 06:32 | - | - |