CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>


人気ブログランキング
ブログランキングバナー

RECOMMEND
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌]
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティプレーン理論によるレッスンが掲載されています。
RECOMMEND
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌]
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティープレーンを目指そう!掲載誌です。
RECOMMEND
グラビティプレーン理論 クラブの動き編
グラビティプレーン理論 クラブの動き編 (JUGEMレビュー »)
田中 振一朗
スイングの真実を知りたい方に!




ARCHIVES
CATEGORIES

COUNTERS
Total
Today
Yesterday

<< レッスン公開251-2 | main | レッスン公開252-4 >>
レッスン公開252-3

メリカ男子、セイフウェイオープン三日目、首位はキャメロン・チャンプが-14、二位タイの-11にはムニョス、ハドソン、テイラーら三名です。

アメリカ女子のインディウーマンインテック三日目、首位はホ・ミジュンがー17、二位はマリナ・アレックスの-15、3位はマリア・トレスの-13、4位はナナ・コーツ・マドソンのー11、6位はチョイ・チェラのー10ということで、昨日まで2位だった横峯選手は、ー9で7位タイまで後退していました。上原選手は+4で70位です。

日本の男子、パナソニックオープン三日目、石川選手は68で回って通算-11は5位に後退、首位は武藤選手がー7で回って通算-14、二位は今平選手は-13、3位タイにはワタナンドとカルバリョです。

女子のミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンは、首位が辻、比嘉選手らの-8、3位は畑岡選手が-7、渋野選手は-1で15位タイです。

男女のギャラリー数バトルは、男子が昨日4180人、女子は昨日8433人ということで、これまらダブルスコアの大差で女子が圧勝でした。

ちなみに去年の女子のこの大会は、初日1975人、二日目4509人、三日目8392人ということで、去年の倍以上のペースです。だからといって、今日16000人ということにはならないだろうとは思われますが、大ギャラリーが詰めかけそうです。シブコ効果は凄いですね。ナサ効果もあるのでしょうか?

来週は国内女子メジャーの日本女子オープンです。女子はかなり盛り上がりそうです。男子の次の試合は、ゴルフ人気が高い地域だけに、盛り上がってほしいですね。

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

 

CHさんのレッスンでは、最初からボールを打たず、クラブさえ持たない期間がありました。

上の図は、シャフトが水平になった位置ですが、正面からの図でわかるように、体が少し左に傾いてしまっています。これは、初心者にとても多い症状です。こうならないようにドリルで練習したのですが、それでもこうなってしまっています。CHさんのレッスンでは、クラブを持たず、腕をたたんで体の動きの練習をかなり繰り返しましたが、それでもいざボールを見てスイングしようとすると、このように傾いてしまうようです。

ドリルでできても、ボールを見るとできない、ということがとてもよくあります。誰でも無意識にボールを打つ時の衝撃に備えるので、ドリルでの動きに意識を持っていくことは、簡単ではありません。かなりの意志力、集中力が必要です。

また、バックスングからトップまでの動きや形は、比較的意志でコントロールできますが、ダウンに入ってからの動きは、反射的な動きになってしまって、なかなか思うようにいかないものです。最も難しいのはリリースのタイミングで、一度早いリリースを覚えると、なかなか修正が難しいものです。

いわゆるマッスルメモリーされてしまっている状態を書き換えるのは、簡単ではありません。効果的な方法は、ゆっくりドリル通りの動きを行い、実際にゆっくりスイングしてボールを打つ、意志でコントロールできる速度で行う、そして、それを徐々に加速する、ということが良いと思います。しかし、それを自力でやるのは簡単ではありません。そもそも、正しい動きができているのかどうかがわかりません。なので、その場合はやはり、メルマガのドリルを根気よくやって頂ければ大丈夫です。また、不安な方のためのスイングチェックサービスも計画中ですので、是非、メルマガをご購読下さいね。

来月のメルマガは、体主体のスイングに必要な技術と練習法です。ゴルフを始める方がいたら、まずはこのメルマガを最初から読んで、理論はどうでもいいので、ドリルをしっかり練習してからレンジに行くように勧めてあげましょう!

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

 

| レッスン公開 | 10:41 | - | - |