CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>


人気ブログランキング
ブログランキングバナー

RECOMMEND
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌]
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティプレーン理論によるレッスンが掲載されています。
RECOMMEND
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌]
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティープレーンを目指そう!掲載誌です。
RECOMMEND
グラビティプレーン理論 クラブの動き編
グラビティプレーン理論 クラブの動き編 (JUGEMレビュー »)
田中 振一朗
スイングの真実を知りたい方に!




ARCHIVES
CATEGORIES

COUNTERS
Total
Today
Yesterday

<< レッスン公開252-10 | main | レッスン公開252-12 >>
レッスン公開252-11

日は火曜日なので、世界ランクが更新されています。先週の世界ランクポイント対象試合は全部で13試合、シュライナーズホスピタルズフォーチルドレンオープン(54)ミューチュアクティボスオープン イン エスパーニャ(24)トップ杯東海クラシック(16)などでした。ミューチュアクティボスオープンは、ジョン・ラームが優勝、川村選手は7位タイ、宮里選手は23位タイ、でした。今週の世界トップ10は・・・

ジョン・ラーム、カントレー、デシャンボーらが上昇していました。今週の日本のトップ10は・・・

時松、比嘉、秋吉選手らが上昇していました。今週の女子は・・・

1 — KOR JIN-YOUNG KO 10.25 522.72 51 ☆
2 — KOR SUNG HYUN PARK 7.72 385.93 50 ☆
3 3 JPN NASA HATAOKA 6.26 319.22 51 ★
4 -1 KOR JEONGEUN LEE6 6.19 309.55 50 ☆
5 -1 USA LEXI THOMPSON 6.04 247.66 41 ☆
6 -1 CAN BROOKE M. HENDERSON 5.85 321.94 55 ☆
7 — AUS MINJEE LEE 5.72 320.32 56 ☆
8 1 USA NELLY KORDA 5.59 251.65 45 ☆
9 -1 KOR INBEE PARK 5.57 200.48 36 ☆
10 — THA ARIYA JUTANUGARN 5.44 310.26 57 ☆

畑岡選手は3ポイント上昇して世界3位に入りました。今週の日本のトップ10は・・・

3 3 JPN NASA HATAOKA 6.26 319.22 51 ★
11 — JPN HINAKO SHIBUNO 5.05 207.21 41 ☆
26 1 JPN AI SUZUKI 3.08 166.44 54 ☆
52 — JPN MAMIKO HIGA 1.93 131.07 68 ☆
55 -1 JPN MOMOKO UEDA 1.87 111.97 60 ☆
58 — JPN YUI KAWAMOTO 1.82 87.38 48 ☆
65 -1 JPN MINAMI KATSU 1.75 115.26 66 ☆
70 -2 JPN MISUZU NARITA 1.60 100.96 63 ☆
80 -1 JPN SAKURA KOIWAI 1.50 103.71 69 ☆
87 -1 JPN LALA ANAI 1.41 106.11 75 ☆

やはり畑岡選手の躍進が印象的です。畑岡選手としては、やはり世界のメジャーでの優勝が、もはや当然ともいえる位置にいると言えそうです。しかし、過去には宮里選手が世界一になりながらメジャーの優勝はなかったこともあるので絶対とはいえません。世界ランク通りのメジャーでの活躍に期待がかかります。

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

CHさんのインパクト直前では、インパクトで合わせるような動きがなく、レイトヒットできそうな印象でした。

上の図はほぼインパクトですが、多くの人がこの位置あたりで既にボールを打っています。しかし、CHさんの場合はまだボールに当たっていないので、レイトヒットになりそうです。

後方からの図では、右肘が曲がっているのわかります。このように、インパクトでの右肘は曲がっているのが正しい形です。しかし、インパクトで右腕を突っ張ってしまっている人が多いものです。その違いはボールを押し飛ばすか引き飛ばすかの違いと言えるかもしれません。ボールを正しく引き飛ばすには、ローテーションが不可欠です。正しいローテーションドリルで正しいインパクトを獲得しましょう!

今月のメルマガは、ローテーションの習得です。ローテーションの原理を基本からマスターしましょう。ゴルフを始める方がいたら、まずはこのメルマガを最初から読んで、理論はとりあえず理解できなくてもいいので、ドリルをしっかり練習してからレンジに行くように勧めてあげましょう!

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

| レッスン公開 | 09:46 | - | - |