CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


人気ブログランキング
ブログランキングバナー

RECOMMEND
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌]
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティプレーン理論によるレッスンが掲載されています。
RECOMMEND
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌]
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティープレーンを目指そう!掲載誌です。
RECOMMEND
グラビティプレーン理論 クラブの動き編
グラビティプレーン理論 クラブの動き編 (JUGEMレビュー »)
田中 振一朗
スイングの真実を知りたい方に!




ARCHIVES
CATEGORIES

COUNTERS
Total
Today
Yesterday

<< レッスン公開252-11 | main | レッスン公開252-13 >>
レッスン公開252-12

週のメルマガは・・・


1. はじめに トム・パニースJr.に最初に習ったこと  
2. グラビティプレーン理論 クラブの動き編22
3. グラビティプレーン理論 体の動き編22
4. 実践ドリル編22 
5. お手本スイング映像 

1のトム・パニースJrに最初に習ったことでは、トムに習ったことをご紹介しています。日本なら間違いなく賞金王レベルのトッププロと言えるトム・パニースJrが、どんな経歴なのか、当時どんな練習をし、そしてツアー優勝をしたのか?それは意外に基本的なことでした。しかし、とても重要なことです、だから優勝し、その後の活躍につながったといえるでしょう。それがどんなことかがわかります。

2のグラビティプレーン理論22では、直線軌道の可能性とその方法の重要ポイントです。単に直線軌道なら良い、という単純なことではないのです。そこんとこ、説明しています。

3の体の動き編の22では、セットアップにおける力の主従関係がテーマです。セットアップでも、いろんな方法や力の入れ方論があると思いますが、その基本とは何なのか?説明しています。

4の実践ドリルでは、前回のローテーションドリルの基本練習の次の段階です。これも、非常に難しい練習です。手だけのちょっとした練習のようで、正しく行うのは、簡単ではないのです。

多くの人が、ボールに向かってリリースしてしまいますが、リリースするとドリルの意味がありません。リリースせずローテーションすること、そして、ボールが真っ直ぐ飛べばいいでしょう。

テニスの一流選手がよく言う効果の合った練習に、壁打ちがあります。壁打ちとは何かというと、条件を限定して練習するということです。基本練習とはそういうものです。体の動きを限定する。余計なところは止めて、練習する部分に集中して練習する、そういう方法が上達の近道であり効果的な練習です。なので、今回のドリルは単純ですが、スイングの重要ポイントがマスターできる練習なので、しっかり練習してくださいね。

最後のお手本スイングでは、テイクバックについてサンドと5Iの違いを説明しています。どうして違いがでるのか?といったことです。是非、参考にしてください。

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・


人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス


CHさんのインパクトでは、レイトヒットになっていました。

上の図はインパクト直後ですが、この位置当たりだと、多くの人はヘッドが手を追い越して、左腕とシャフトが一直線にならないのですが、CHさんの場合はほぼ一直線になっていて、完璧とまでは言えないまでも、3か月とは思えないフォローができています。

インパクトでは、どうしてもボールを上げようとして、ヘッドが手を追い越すように手首を折る人が多いものです。また、インパクトで手元が浮く人がほとんどです。それはCHさんにもそういう傾向があって、だからボールがフェースのトウ側に当たり、フォローでフェースが開いているのがわかります。

インパクトで手が浮く場合の練習方法は、水平にスイングする方法が効果的です。ヘッドが常に手よりも上にあるイメージで、水平にスイングします。バックスイングでフェースを開き、インパクトではフェースが戻り、フォローでフェースが閉じていきます。この練習を行うことで、ヘッドと手の関係がわかり、クラブが寝なくなって、インパクトで手が浮かなくなります。しかし、映像でやり方を確認した方が良いので、是非、今月からメルマガをご購読くださいね。

今月のメルマガは、ローテーションの習得です。ローテーションの原理を基本からマスターしましょう。ゴルフを始める方がいたら、まずはこのメルマガを最初から読んで、理論はとりあえず理解できなくてもいいので、ドリルをしっかり練習してからレンジに行くように勧めてあげましょう!

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

| レッスン公開 | 09:15 | - | - |