CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>


人気ブログランキング
ブログランキングバナー

RECOMMEND
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌]
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティプレーン理論によるレッスンが掲載されています。
RECOMMEND
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌]
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティープレーンを目指そう!掲載誌です。
RECOMMEND
グラビティプレーン理論 クラブの動き編
グラビティプレーン理論 クラブの動き編 (JUGEMレビュー »)
田中 振一朗
スイングの真実を知りたい方に!




ARCHIVES
CATEGORIES

COUNTERS
Total
Today
Yesterday

<< レッスン公開253-4 | main | レッスン公開253-6 >>
レッスン公開253-5

日のラグビーワールドカップでは、瞬間最高視聴率が50%を超えたそうですが、やはりスタジアム型のスポーツの強みであり、世界中で人気があるスポーツだけのことはありますね。ゴルフでは、到底あり得ない数字だと思います。ゴルフのワールドカップって、あるの?っていう感じですもんね。

今日は火曜になので、世界ランクが更新されています。先週の世界ランクポイント対象試合は全部で8試合、CJカップアットナインブリッジズ(52)日本オープン(32)アムンエドオープン ド フランス(24)などでしたアムンディオープンでは、宮里選手が54位、谷原選手は予選落ちでした。今週の世界トップ10は・・・

JTとシャフリーが上昇していました。今週の日本のトップ10は・・・

松山選手は27位に上昇していました。今週の女子は・・・

1 — KOR JIN-YOUNG KO 10.59 540.24 51 ☆
2 — KOR SUNG HYUN PARK 7.64 374.52 49 ☆
3 1 JPN NASA HATAOKA 6.38 325.29 51 ★
4 -1 KOR JEONGEUN LEE6 6.21 304.12 49 ☆
5 — USA LEXI THOMPSON 5.98 239.26 40 ☆
6 — CAN BROOKE M. HENDERSON 5.91 318.90 54 ☆
7 1 USA NELLY KORDA 5.71 251.16 44 ☆
8 -1 AUS MINJEE LEE 5.63 309.75 55 ☆
9 1 THA ARIYA JUTANUGARN 5.47 306.09 56 ☆
10 -1 KOR INBEE PARK 5.37 193.16 36 ☆

畑岡選手は3位に返り咲きしていました。日本のトップ10は・・・

3 1 JPN NASA HATAOKA 6.38 325.29 51 ★
12 -1 JPN HINAKO SHIBUNO 5.01 205.59 41 ☆
26 — JPN AI SUZUKI 3.08 159.96 52 ☆
54 -2 JPN MAMIKO HIGA 1.90 127.46 67 ☆
58 -3 JPN MOMOKO UEDA 1.86 109.92 59 ☆
62 -2 JPN YUI KAWAMOTO 1.82 85.49 47 ☆
65 — JPN MINAMI KATSU 1.73 113.95 66 ☆
68 19 JPN MONE INAMI 1.65 57.61 29 ☆
71 -2 JPN MISUZU NARITA 1.60 98.93 62 ☆
81 -1 JPN SAKURA KOIWAI 1.47 102.79 70 ☆

稲見選手が19ポイント上昇、その他の選手は下降傾向でした。試合に出ていなかった渋野選手も1ポイントダウン、今週のノブタグループマスターズレディースには出場するので、また順位を上げるかもしれませんね。それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

今月のメルマガは、ローテーションの習得です。メルマガは、過去分も購読可能になりました!まだまだ今からでも大丈夫です。是非、ご購読下さいね!

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

Lさんのテイクバックでは、コックを抑え、腰のスエーがなくなっていました。

上の図の位置は、シャフトが水平になった位置ですが、グリップの高さの違いが判ると思います。最近はグリップの位置が高くなっている、つまり、コックのタイミングが遅くなっているということです。また、この位置でも腰が流れていません。以前はコックでスイングを初めていたところ、肩の回転でスタートし、体の動きに意識が入っているために腰の動きもコントロールできるようになりました。以前は、手でコックすることだけに意識が行っていたために、腰や肩の動きに注力できていませんでした。

人間は、何かをする時、手先に意識が行きがちです。なので、腰や肩の動きに無頓着になりがちです。実際、そういった部分の動きを意識してスイングすることはないと思いますが、それだけに、そういった部分はドリルを繰り返すことで、自然と正しい動きができるようにしなければいけません。

しかし、どんなドリルをすればいいのか?どんな動きが正しいのかがわからないものです。そういう方は、是非、メルマガで正しい腰の動きをマスターしてくださいね。

来月のメルマガは、正しい腰の動きがテーマです。腰の動きを正しくするドリルをしっかりマスターしてください。なんでこれが正しいのかも、よくわかると思います。メルマガは、過去分も購読可能になりました!まだまだ今からでも大丈夫です。是非、ご購読下さいね!

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

| レッスン公開 | 16:05 | - | - |