CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>


人気ブログランキング
ブログランキングバナー

RECOMMEND
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌]
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティプレーン理論によるレッスンが掲載されています。
RECOMMEND
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌]
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティープレーンを目指そう!掲載誌です。
RECOMMEND
グラビティプレーン理論 クラブの動き編
グラビティプレーン理論 クラブの動き編 (JUGEMレビュー »)
田中 振一朗
スイングの真実を知りたい方に!




ARCHIVES
CATEGORIES

COUNTERS
Total
Today
Yesterday

<< レッスン公開253-15 | main | レッスン公開253-17 >>
レッスン公開253-16

ールドゴルフチャンピオンシップHSBCチャンピオンズ最終日、試合はマキロイとシャフリーのプレーオフとなり、1H目をマキロイがバーディーで決着しました。松山選手はー11までスコアを伸ばして11位タイ、川村選手はー7で22位タイ、浅地選手は-2で38位タイ、堀川選手は+1、石川選手は+7でした。

女子のスウィンギングスカートは、コルダ、マッソン、ミンジらがー18でプレーオフの末、コルダが大会連覇しました。渋野選手はー3で39位タイ、横峯選手は+7で65位タイでした。

日本の男子、マイナビABCは、ハンジュンゴンが優勝しました。2位は今平、3位は小平選手でした。

女子の三菱電機は、鈴木選手が逃げ切り優勝、2位は申ジエ、3位は小祝選手でした。

男女のギャラリー数バトルは、男子が昨日5350人、女子が6704人ということで、人気大会でさえ男子はお客が来ない状況です。今日が休みということもあって、昨日は大勢のギャラリーが詰めかけても良いところですが、残念な結果でしたね。

先週はWGCの試合とPGAツアーの試合があって、PGAツアーのバルミューダではブレンドン・トッドが優勝しました。PGAツアーのホームページでは、WGCの試合だったHSBCチャンピオンズがメインにフィーチャーされています。やはり、ファンの関心は世界トップにあるし、WGCを盛り上げたいという気持ちもあるのだろうと思います。

一方、JGTOはというと、HSBCは試合結果のみをPGAツアーの結果の部分に報告程度に掲載するのみで、試合内容に関する記事はありません。そもそもHSBCはWGCの試合であって、PGAツアーの試合ではないし、日本から5名も参戦している試合なのに、全く盛り上げようという意思はなく、自分たちの試合だけをフィーチャーしているあたり、非常に残念に思えるほどの度量のなさを感じますね。

やはりここはPGAツアーのようにWGCをメインに掲載するべきでしょう。そういうゴルフ全体を盛り上げるような意識で動くような団体になってほしいところです。ファンってそういうことも見て、評価して、応援するんじゃないかと思います。そもそも試合数が少なくて、人気もなくてとても暇なんだから、ホームページくらいしっかり作り込んだらいいのに、いつまでやっつけ仕事的なもので済ませているのか?とっても不思議ですね。

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

今月のメルマガは、正しい腰の動きがテーマです。腰の動きを正しくするドリルをしっかりマスターしてください。なんでこれが正しいのかも、よくわかると思います。メルマガは、過去分も購読可能になりました!まだまだ今からでも大丈夫です。是非、ご購読下さいね!

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

Lさんのインパクト直前では、強制リリースが消滅していました。

上の図のグリップ位置を見ると、最近では以前は既に打っていた位置を超えても、まだ打っていないことがわかります。レイトヒットになっているということです。

注目してほしいのは、以前の右手右腕で、以前は右手で押しこむようにしてボールを打っていたことがわかると思います。最近は、そういう動きがかなり減っています。まだ完全ではないものの、ドリルの効果がわかると思います。

スイング中のクラブの加速は、遠心力で発生させるので、右手で押すとか、そういうことではありません。どうすればより遠心力が適正な位置で発生するのか?そういうことを考えて練習する必要はあるでしょう。そうすると、タメを作る方法や意味に辿り着くことができます。しかし、それは簡単ではないので、やはり正しいドリルを繰り返す方が、遥かに簡単に習得できると思います。ああでもない、こうでもないだと20年でもわからないことが、ドリルなら2か月で分かる人もいるでしょう。

今月のメルマガは、正しい腰の動きがテーマです。腰の動きを正しくするドリルをしっかりマスターしてください。なんでこれが正しいのかも、よくわかると思います。メルマガは、過去分も購読可能になりました!まだまだ今からで

も大丈夫です。是非、ご購読下さいね!

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

| レッスン公開 | 10:13 | - | - |