CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>


人気ブログランキング
ブログランキングバナー

RECOMMEND
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌]
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティプレーン理論によるレッスンが掲載されています。
RECOMMEND
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌]
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティープレーンを目指そう!掲載誌です。
RECOMMEND
グラビティプレーン理論 クラブの動き編
グラビティプレーン理論 クラブの動き編 (JUGEMレビュー »)
田中 振一朗
スイングの真実を知りたい方に!




ARCHIVES
CATEGORIES

COUNTERS
Total
Today
Yesterday

<< レッスン公開253-20 | main | レッスン公開253-22 >>
レッスン公開253-21

米女子のTOTOジャパンクラシック二日目、首位は鈴木選手がー12で独走中、二位は-9のギャビー・ロペス、三位はー8のハナ・グリーンとキム・ヒョージュ、渋野選手は-6で7位タイ、畑岡選手は+3で63位タイに後退しました。

日本の男子、HEIWAPGMは、チェ・ホソンが-10で単独首位、2位はー9の今平選手です。

今回、畑岡選手は大きく崩れて優勝戦線を離脱しましたが、畑岡選手がこういうプレーをすることは非常に珍しいので、ちょっと不思議な結果です。本人談では、ショットがぶれることと2mくらいのパーパットが残った、ということでした。パターをいれまくる印象が強い選手だけに、ちょっと不安の影が顔を出し始めているイメージです。凄い勢いのある選手が急降下するというのはよくあることで、例えばヤーニ・チェンなどが目立つ例です。畑岡選手はどうなのか?そうならないことを祈りましょう。

男子のギャラリー数バトルは、男子が昨日トホホ〜の3022人、女子は昨日、6381人ということで、男子の倍以上、渋子パワー炸裂?という結果でした。やはり一般メディアでは、今も渋野選手の動向リポートが多く、渋野選手も活躍しているだけに、しばらくこの状況が続きそうですね。

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

Lさんのフォローでは、左肘のチキンがなくなっていました。

上の図の位置でも違いは明白で、どちらが良いかも、誰にでもわかるほど変化しています。

以前は右足に体重が残り、両肘は曲がり、腰は止まり・・・と手で振り上げて手で振り下ろした結果がとてもわかりやすい形になっていましたが、最近は腰も回り、体重移動もでき、両腕も伸び、全体に無理のない形になっています。

Lさんのレッスンで難しいのは、腰の動かし方でした。以前は、無意識に腰が左右にスエーしていて、バックスイングのスエーは比較的簡単に直せましたが、ダウンスイングでのスエーが簡単ではありませんでした。

以前は腰が左に流れて回転が止まっていました。もしかすると、バックスイングでは右足、ダウンスイングでは左足体重ということをやろうとした結果だったかもしれません。そういうレッスンが多いと思いますが、それでスエーになってはいけません。

Lさんへのアドバイスは、腰をその場で回転させる。ということでした。実際には少しだけスライドが必要ですが、そこはドリルを繰り返すことで習得するとして、実際のスイングでの意識はその場回転の意識でスイングしてもらっています。

腰のスエーは多くのトラブルを生むので、スエーを感じる人は、その場回転意識でスイングしてみましょう。

今月のメルマガは、正しい腰の動きがテーマです。腰の動きを正しくするドリルをしっかりマスターしてください。なんでこれが正しいのかも、よくわかると思います。メルマガは、過去分も購読可能になりました!まだまだ今からでも大丈夫です。是非、ご購読下さいね!

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

| レッスン公開 | 09:29 | - | - |