CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


人気ブログランキング
ブログランキングバナー

RECOMMEND
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌]
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティプレーン理論によるレッスンが掲載されています。
RECOMMEND
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌]
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティープレーンを目指そう!掲載誌です。
RECOMMEND
グラビティプレーン理論 クラブの動き編
グラビティプレーン理論 クラブの動き編 (JUGEMレビュー »)
田中 振一朗
スイングの真実を知りたい方に!




ARCHIVES
CATEGORIES

COUNTERS
Total
Today
Yesterday

<< GOLFWebTV#120 | main | レッスン公開254-3 >>
レッスン公開254-2

メリカ男子、初日は天候不良により順延され、今日が第一ラウンド、結果は首位がダニー・リーで-9、二位はBトッドとロングが-8といった中、小平選手は-1で62位タイ、日本の試合では軽く3位でしたが、アメリカではB級の試合でもカットラインとの攻防になるようです。

日本の男子、三井住友VISA太平洋マスターズ二日目、首位は正岡竜二選手とYEヤンが-6、3位タイの-4にはノリス、時松、パクサンヒョン、6位タイの-3には宮里、浅地、嘉数らです。宮里選手は今年、ヨーロピアンツアーで戦い、26試合に出場した結果、ランキングは170位でシード選手にもなれませんでした。それでも日本で戦えば、いきなりトップ発進で優勝争いに絡みそうな勢いです。アマチュアの金谷選手は-1で17位タイです。

女子の伊藤園レディース初日、首位にたったのはユンチェヨンが-6、-5の二位タイには大城、菊池、稲見、木戸選手ら4名です。渋野選手は-1で36位タイ発進でした。

女子の試合は、今週を入れて残り3試合、賞金女王争いは、1位が申ジエで1億3347万円、2位は鈴木選手が1億2622万円、3位は渋野選手が1億1199万円、4位はイミニョンが9662万円、3試合での優勝賞金総額は6100万円なので、計算上はもっと下位の選手にもチャンスがありますが、事実上はイミニョンまでの選手で決まるでしょう。

一方、シード権争いは今週を入れて残り2試合、おそらく、現状のランキング50までの選手のうち、49位のユンチェヨンは今週がんばってるから上昇しそうなので、50位の金澤選手、48位の永峰選手、47位の福田選手、46位の濱田選手らが、場合によっては押し出されるかも、というところだと思われます。

現在の51位以下の選手は、51位がイナリ、52位がカリス・デビットソン、53位がキムハヌル、54位が東浩子、55位が蛭田みな美、56位が菅沼菜々、57位が臼井麗香選手らです。初日の結果は、永峰35位タイ、金澤8位タイ、福田選手が35位タイ、濱田選手が59位タイ、イナリ8位タイ、カリス・デビットソン83位タイ、キムハヌル欠場、東35位タイ、蛭田35位タイ、菅沼47位タイ、臼井47位タイなどなので、みなさん必死の攻防戦を繰り広げています。

ランキングって非常に不思議で、50位前後で戦う選手は数年そういう状態が続いて消えていくパターンがほぼ全員です。ジリジリ上げていく選手というのは非常に稀で、トップクラスの選手は2〜3年内に上位で戦うようになるので、2〜3年で運命が決まる世界といえそうです。そして、その運命を変えるには、相当な覚悟をもって、何かをやらなければいけないのでしょう。残念なことにその何かがわからず、そして、できないままで終わる選手がほぼ全員という、過酷な世界です。

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

今回ご紹介しているのはUCさん、ゴルフ歴2年、運動経験はテニスという方です。

セットアップの特徴は、両肘を絞っている形で、肘絞めという練習具を使って練習したかのような形でした。また、両膝も絞っているのが特徴的です。上の図はテイクバックですが、後方からの図でわかるように、グリップがプレーンから浮き上がり、ヘッドもアウトに上がり始めています。つまり、手か腕で持ち上げるようなテイクバックになっています。

フェースはシャットになっていて、ヘッドを真っ直ぐ引いているイメージです。

ヘッドは真っすぐ引いて、フェースはボールを見ているような感じでテイクバックすること、というようなレッスンは多いので、そういうレッスンだったのかもしれません。

そういう意識でテイクバックすると、他の部分の動きに無頓着になるので、体のバランスを崩しやすくなります。そうではなく、やはり正しい動きの結果、適切なテイクバックになる、というのが物事の順序として正しい方法です。

でも、世の中の大半のレッスンは、そんなふうに部分的な動きを修正させるものがほとんどです。もちろん、例えば、スイングの全体の形として良いフォームが仕上がっていて、部分的な修正としてであれば、そういうレッスンも効果があると思いますが、初心者の場合は、やはりドリルでスイング全体の正しい動きをマスターするのが良いでしょう。そのためにも是非メルマガをご購読下さいね。数年後に読み始める方がいるかもしれませんが、もっと早く読んでおけばよかった、もっと早く出会いたかったってなるのは間違いありません。

今月のメルマガは、正しい腰の動きがテーマです。腰の動きを正しくするドリルをしっかりマスターしてください。なんでこれが正しいのかも、よくわかると思います。メルマガは、過去分も購読可能になりました!まだまだ今からでも大丈夫です。是非、ご購読下さいね!

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

 

| レッスン公開 | 10:20 | - | - |