CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


人気ブログランキング
ブログランキングバナー

RECOMMEND
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌]
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティプレーン理論によるレッスンが掲載されています。
RECOMMEND
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌]
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティープレーンを目指そう!掲載誌です。
RECOMMEND
グラビティプレーン理論 クラブの動き編
グラビティプレーン理論 クラブの動き編 (JUGEMレビュー »)
田中 振一朗
スイングの真実を知りたい方に!




ARCHIVES
CATEGORIES

COUNTERS
Total
Today
Yesterday

<< レッスン公開254-2 | main | 来日したタイガーのレッスンでわかること >>
レッスン公開254-3

メリカ男子、マヤコバゴルフクラシック三日目、この日は第二ラウンドを終了し、最終日は24Hの長丁場になるようです。小平選手はパープレーで回り、通算-1はカットラインでの予選通過となりました。首位はハリス・イングリッシュが-13.二位はボー・テイラーが-12などです。

日本の男子三井住友VISA太平洋マスターズ三日目は、首位に立ったのは、アマチュアの金谷選手、この日-7で通算-8とし、一気に単独首位です。今日は、先輩の松山選手に負けじと優勝争いです。果たして、昨夜は眠れたのか?緊張の中でのプレーでどうなるのか?今後を占う一日になりそうです。金谷選手は今年のアジアアマでプレーオフの末2位に終わり、来年のマスターズ出場を逃しました。

女子の伊藤園レディースでは、渋野選手が意外な予選落ちでした。首位は申ジエと大江香織選手が-10、-9には大魔神鈴木選手と臼井選手、今週申ジエが優勝すると賞金女王をぐっと引き付けますが、まだまだわかりません。一方、熾烈な賞金シード争いの方は・・・


46 濱田 茉優 ¥24,016,500 0 31 予選落ち
47 福田 真未 ¥23,748,328 0 31 6位タイ
48 永峰 咲希 ¥23,709,785 0 32 34位タイ
49 ユン チェヨン ¥22,997,570 0 26 7位タイ
50 金澤 志奈 ¥22,371,511 0 29 39位タイ
--------------------------------------------------
51 イ ナリ ¥21,919,233 0 29  11位タイ
52 カリス・デイビッドソン ¥20,681,133 0 28 予選落ち
53 キム ハヌル ¥20,597,428 0 25 欠場
54 東 浩子 ¥20,161,666 0 33 予選落ち
55 蛭田 みな美 ¥19,989,550 0 32 予選落ち
56 菅沼 菜々 ¥18,940,666 0 28 予選落ち
57 臼井 麗香 ¥18,800,499 0 25 3位タイ
58 武尾 咲希 ¥18,129,166 0 23 予選落ち
59 原 江里菜 ¥17,839,500 0 32 予選落ち
60 藤田 さいき ¥17,496,213 0 32 予選落ち

ということで、臼井選手がこのまま上位なら、一気にシード入り、イナリもシード入りし、金澤選手、永峰選手、濱田選手の誰か2名がプリっと押し出されるかもしれない状況です。微妙な順位、たったの1打で運命が変わるかもしれない状況と言えるでしょう。

男女のギャラリー数バトルは、男子が昨日、5734人、女子は7825人ということで、女子の圧勝でした。今日は渋野選手がいなくなりますが、どうなるでしょうか?金谷選手人気でギャラリーが増えてほしいところですね。それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

UCさんのテイクバックでは、真っ直ぐ引くとか、フェースがボールを見てるとか、そんなイメージが感じられました。

上の図は、テイクバックの続きですが、正面からの画像では、右腰が右に出て、頭が左に傾き、軸が逆に傾斜し始めている雰囲気です。そして、後方からの画像では、グリップがGプレーンの上側に突き出てしまっています。正しい位置は赤いライン上なので、これはつまり、かなりグリップが浮きあがっている、ということになります。この位置でのフェースはシャット感がなく、少し開いているようなので、フェースを開く意識があるのかもしれません。しかし、自然に開く人もいるので、なんとも言えません。

UCさんのテイクバックでは、手首や手先の動きが大きく、肩や体はあまり動いていません。テイクバックでグリップが浮かないことはとても大事なので、みなさんも赤いラインを引いて、自分のグリップがどう動いているのかを確認しましょう。

今月のメルマガは、正しい腰の動きがテーマです。腰の動きを正しくするドリルをしっかりマスターしてください。なんでこれが正しいのかも、よくわかると思います。メルマガは、過去分も購読可能になりました!まだまだ今からでも大丈夫です。是非、ご購読下さいね!

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

| レッスン公開 | 09:45 | - | - |