CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


人気ブログランキング
ブログランキングバナー

RECOMMEND
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌]
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティプレーン理論によるレッスンが掲載されています。
RECOMMEND
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌]
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティープレーンを目指そう!掲載誌です。
RECOMMEND
グラビティプレーン理論 クラブの動き編
グラビティプレーン理論 クラブの動き編 (JUGEMレビュー »)
田中 振一朗
スイングの真実を知りたい方に!




ARCHIVES
CATEGORIES

COUNTERS
Total
Today
Yesterday

<< レッスン公開254-12 | main | GOLFWebTV#122 研修生小日出さんのスイングの変化5 >>
レッスン公開254-13

週のトーナメントは、日本の男子がカシオワールドオープン、石川プロがホストの試合です。最近3試合は予選落ち、予選落ち、34位タイ、というあまりらしくない結果しかでていないだけに、今週はホストとして活躍してほしいですね。

日本の女子は、賞金女王を決める最終戦、ツアーチャンピオンシップリコーカップです。果たして、史上最年少賞金女王は誕生するでしょうか?久々に面白い最終戦になりそうです。

また、男女ともに来年のツアー出場権をかけたQTが進んでいて、男子はサードが終わりファイナルを残すのみとなり、女子はファーストが三日目です。女子は、今年からファーストとファイナルの二段階になり、プロ会員のみが受験できるシステムです。

男子の結果を見ると、セカンドでもかつてはツアーで活躍した選手が落ちていたりして、サードで落ちている選手も結構います。そして、女子を見ても同様に、かつてはシード選手だった選手も多く受験しています。

今年シードを失った選手は全部で16人もいて、平均年齢は27.1歳です。今年の賞金シード選手の平均年齢は26.3歳で、2001年は32.2歳だったのが、2006年に29.5歳になり、徐々に若年化して来年のシード選手の平均年齢は過去最若年となりました。つまり、26歳くらいまでシードで27歳でシードを落とす、プロになってシード選手になっても、活躍できる年齢が下がっていて、活躍できる期間も短くなっているということになります。

因みに、今年の賞金シード選手の最高齢選手は大山選手が42歳で49位、次いでイチヒが40歳で30位、次いで全美貞が37歳で25位、でもって上田選手が33歳で8位です。なので、30歳を超えてシード選手として活躍できる選手というのは、超ハイレベルな才能の持ち主のみ、ほとんどの選手は20代でツアーから事実上戦力外通告を受け、引退を余儀なくされる、というイメージです。

最近は黄金世代の選手の活躍が目覚ましく、今後もその傾向が続くとすれば、ツアーの若年化は今しばらく続くでしょう。アメリカ男子も若くすぐれた選手がどんどん出てきているし、取り残されているのは日本の男子のみ、というイメージです。これじゃ〜そのうちガラパゴスツアーと言われかねない状況です。どうして日本の若手から強い選手がどんどん生まれないのか?妙な理論が流行ったりするレベルだから仕方ないかも〜と思いつつ、今日もレッスン公開です・・・

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

UCさんのダウンでも問題は、セットアップの時点から発生していました。

上の図はプリインパクト直前ですが、後方からの図では、クラブヘッドがプレーンから遠ざかるようにアウトに飛び出していることがわかります。正面からの図では、コックが完全に解けていて、既にセットアップの角度くらいにまで解けているかもしれない状態です。

後方からの図でグリップの位置を確認すると、ダウンの理想軌道である青い線よりも、かなり前に飛び出していることがわかります。正面からの図では、肩がかなり正面に戻っていることから、この肩の位置のままグリップを後方に残すことは難しそうです。

ということは、肩がもっと閉じている必要があり、そうなる原因を修正する必要があるということになります。

このようにダウンスイングで必要なグリップ軌道が明確であれば、それを直す方法もわかります。しかし、このダウンスイングでのグリップ軌道は、グラビティプレーン理論だけが出せる軌道です。つまり、世界で誰もこの軌道を知らないわけです。もちろん、プロであれば、なんとなくはわかりますが、明確に指定できるのはグラビティプレーン理論だけです。最近は、クラブを寝かせてシャローに振る、みたいな方法が流行っているけどどう思いますか?というような質問を受けましたが、正しく明確な軌道がわからないから、そういう雰囲気だけの方法が流行ったりするわけです。じゃあ、シャローっていったい何度?何度なら良くて、何度はダメ?体を右に傾けるって何度?グリップの軌道は何度でどんなライン上を動くの?そういうことに答えられないような方法は、話にならぬわ!と蹴散らすようにしましょう!

来月のメルマガは、来月のメルマガは、正しいコックとレイトヒットの習得練習です。必ずマスターすべきテーマです。しっかり練習してマスターしましょう!メルマガは、過去分も購読可能になりました!まだまだ今からでも大丈夫です。是非、ご購読下さいね!

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

| レッスン公開 | 10:28 | - | - |