CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>


人気ブログランキング
ブログランキングバナー

RECOMMEND
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌]
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティプレーン理論によるレッスンが掲載されています。
RECOMMEND
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌]
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティープレーンを目指そう!掲載誌です。
RECOMMEND
グラビティプレーン理論 クラブの動き編
グラビティプレーン理論 クラブの動き編 (JUGEMレビュー »)
田中 振一朗
スイングの真実を知りたい方に!




ARCHIVES
CATEGORIES

COUNTERS
Total
Today
Yesterday

<< レッスン公開254-17 | main | GOLFWebTV#123 研修生小日出さんのスイングの変化6 >>
レッスン公開254-18

週のトーナメントは、タイガーの招待試合、ヒーローワールドチャレンジと日本の男子の最終戦、ゴルフ日本シリーズです。ヒーローワールドチャレンジには、いつも松山選手が出場していましたが、今年は出場していません。

小平選手はアメリカで今年度22試合に出場し、12試合で予選を通過、トップ25位が1回、賞金は42万ドルほどでした。42万ドルというと、日本なら20位くらいですが、アメリカではのフェデックスカップランクは185位、単純計算だとアメリカには日本の20位以上の選手が184人もいる、ということになります。層の厚さがかなり違うことがわかります。

小平選手はゴルフ日本シリーズに出場しますが、おそらく大会連覇はないだろうと考えます。いくらなんでもそれは難しいでしょう。しかし、先日のZOZOでも活躍したので、上位で終わる可能性は高そうです。果たして、どんな結果がでるのか?そして、石川選手はどうなのか?賞金王はどうなるのか?少しだけ気になります。

今週は男女ともにツアーの出場権をかけたQTが開催されています。女子は16人もシード落ちした選手がいました。但し、55位以上の選手は3名なので、3名は前半戦に出場できるため、QTは受験していません。

女子のQTは今日で三日を終了し、残すは明日のみです。ここまででは、1位、フェービー・ヤオ、木戸愛、3位木村彩子、8位東浩子、12位ささきしょうこ、など、やはりシード落ち組の選手は上位で頑張っている選手が多く見られます。

シード落ちした選手で賞金ランク最下位は香妻選手ですが、QTもここまで73位タイということで、試合出場が難しい順位です。香妻選手は2011年にプロになっているので、早いものでもう8年目ということになります。プロになった当初は大地プロのレッスンを受けたりもしていましたが、その後シード選手になり、5年間のシード選手生活を経て27歳でシード落ちとなりました。

最近は香妻選手の弟さんがツアーでもYOUTUBERとしても頑張っています。弟さんのスイングと香妻選手のスイングは、おそらく同じレッスンを受けて育ったと思われますが、見た印象は全く違っていて、弟さんのスイングの方が、かなり優れたスイングであるイメージです。

ただ、姉弟揃ってプロになるということは、それほど高い運動能力の家系なのだろうと思われます。そういえば、香妻選手が出てきた頃、堀琴音選手も出てきていて、琴琴コンビとか言ってましたが、琴音選手もQTに失敗し、かなり苦しい状況です。美人女子プロコンビの消えてしまうピンチかもしれません。なんとか、がんばって復活してほしいですね。

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

いつもありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

UCさんのフォローでは、右サイドで押している印象が強いスイングでした。そして、フェースが開いていました。

上の図はフォロー後半ですが、ここではヘッドがプレーンのインサイドに抜けていて、フェースは閉じています。正面から見た図でも腕をローテーションしているような印象を受けるので、ローテーションする意識があるのかもしれません。

ダウンではフェースが開いていた。インパクトはシャンクでフェースが閉じたが、その後開いていた、そして、フォロー後半では閉じている、という流れです。ダウンでフェースが開いていたのは、ヘッドがアウトから入っていたからで、インパクトで合わせるスイングでなかったからフェースはそのまま開いて抜けるところ、シャンクで一瞬閉じ、しかし、その後開いた、そして、後半で閉じているので、ローテーションの意識はあるのかもしれません。ということは、ダウンでフェースが開いてしまったのは、ヘッド軌道がグラビティプレーンのアウトに外れたことが大きな要因なので、やはりダウンの軌道をフラットにできれば、一気に改善する可能性がありそうです。

UCさんは、スイングをみてもわかるように、運動神経が良いので、少し修正すれば、とても良くなるかもしれないですね。しかし、運動神経が良いだけに、体のコントロール力があり、間違った動きを教えられると、それをする能力も高いということがありえます、なので、間違った修正をしないことが、運動神経の良い人の場合は特に重要です。運動に自信のある人は、良いドリルを繰り返して、良いスイングを作りましょう!

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

今月のメルマガは、正しいコックとレイトヒットの習得練習です。必ずマスターすべきテーマです。しっかり練習してマスターしましょう!メルマガは、過去分も購読可能になりました!まだまだ今からでも大丈夫です。是非、ご購読下さいね!

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

| レッスン公開 | 18:00 | - | - |