CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>


人気ブログランキング
ブログランキングバナー

RECOMMEND
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌]
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティプレーン理論によるレッスンが掲載されています。
RECOMMEND
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌]
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティープレーンを目指そう!掲載誌です。
RECOMMEND
グラビティプレーン理論 クラブの動き編
グラビティプレーン理論 クラブの動き編 (JUGEMレビュー »)
田中 振一朗
スイングの真実を知りたい方に!




ARCHIVES
CATEGORIES

COUNTERS
Total
Today
Yesterday

<< レッスン公開254-22 | main | レッスン公開254-24 >>
レッスン公開254-23

週のメルマガは・・・

1. はじめに  ロバート・ベイカーが親友に最初に教えたこと
2. グラビティプレーン理論 クラブの動き編30
3. グラビティプレーン理論 体の動き編30
4. 実践ドリル編30 リストコックドリル2
5. お手本スイング映像 5I フォロー2

1では、ロバート・ベイカーのレッスンを受けた時、南アから来ていた彼の親友でゴルフは未経験者だった人に、ロバート・ベイカーは最初に何を教えたのか?ということで、教えるのが親友だけに、最初に重要なことを教えるのではないか?と思って注目して見ていました。果たして、それは何だったのか?というお話です。

2のグラビティプレーン理論、クラブの動き編30では、世界のトッププロがお手本にするスイングとはどういうスイングか?プロがお手本にしたくないスイングとはどんなスイングか?ということを、サム・スニードと日本のあるプロのスイングを比較して説明しています。

サム・スニードのスイング説明では、日本やYOUTUBEでは多分公開されていない超秘蔵映像を使ってサム・スニードのスイングの凄さを解説しています。これを見れば、その凄さが納得できると思う映像ですが、アメリカ人しか見たことない映像なので、日本人が良いスイングに辿り着かないのも無理はないと思えるかもしれません。この映像は、アメリカで購入したビデオに収録されていたものですが、無料で出回ることはないと思います。

3の体の動き編30では、ゴルフスイングのレッスン法について解説しています。レッスンしている側も受ける側も、レッスン法の種類と目的を理解していれば、伝わりやすく学習速度も上がると思います。しかし、そこが理解できていないので、無駄の多い練習になりがちです。是非、理解してほしい項目ですね。

4の実践ドリル30では、リストコックの正しい作り方について、こうすれば、誰でも正しい位置や角度、ポジションが作りやすい方法を説明しています。

最後のお手本スイングでは、5Iのフォロー後半を解説しています。

今回も盛り沢山ですが、なんといってもサム・スニードの秘蔵映像は必見ですね。お楽しみに!こんなのはお金払わないと絶対にでてこないところが、アメリカ人のずるいところです。それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

 

昨日は、UCさんのテイクバックで大きく変化したのはどこか?というクイズでしたが、考えて頂けたでしょうか?

上の図はテイクバックですが、ここで注目してほしいのはグリップの位置です。以前に比べて浮き上がりが減っています。黄色い線と比較してもわかるし、足とグリップの距離を比べてもわかると思います。あきらかに以前よりもグリップが浮かないテイクバックになっています。

正しくは、この位置でグリップエンドが赤いラインにくっついていなければいけないので、まだ浮き上がってはいますが、明らかに浮き上がりが小さくなっています。

そう思って見ると、正面からの図でも右肘の曲がり具合が減っていて、以前よりも手をこねなくなっていることがわかるかもしれません。

上の図はシャフトが水平になった位置ですが、以前は軸が左に傾いていたところ、傾きがかなり減っています。まだ左に多少傾いているので、更に修正が必要ですが、軸の動きはスイングに大きく影響することであって、しかも、根幹部分なので、変えるのは大変ですが、変えることからくる効果も大きなものになります。

UCさんの場合、セットアップでの右傾斜をもう少し増やした方が良いでしょう。レッスンでもそうしましたが、やりきれずに戻ってしまうようでした。違和感があって気持ち悪いものですが、二週間くらいでなれるので、まだできていない方は、二週間挑戦してみましょう。

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン

毎度ありがとうございます。

今月のメルマガは、正しいコックとレイトヒットの習得練習です。必ずマスターすべきテーマです。しっかり練習してマスターしましょう!メルマガは、過去分も購読可能になりました!まだまだ今からでも大丈夫です。是非、ご購読下さいね!

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

| レッスン公開 | 10:34 | - | - |