CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>


人気ブログランキング
ブログランキングバナー

RECOMMEND
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌]
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティプレーン理論によるレッスンが掲載されています。
RECOMMEND
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌]
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティープレーンを目指そう!掲載誌です。
RECOMMEND
グラビティプレーン理論 クラブの動き編
グラビティプレーン理論 クラブの動き編 (JUGEMレビュー »)
田中 振一朗
スイングの真実を知りたい方に!




ARCHIVES
CATEGORIES

COUNTERS
Total
Today
Yesterday

<< レッスン公開254-25 | main | レッスン公開254-27 >>
レッスン公開254-26

レジデンツカップ三日目、この日、松山選手はCTパンと組んでリード、シンプソン組と対戦、最初のホールで1アップとした後、アップを奪われることなく15番では5アップとし、5&3で勝利、世界選抜チームはその他にイム・サンジェ、アンサー組がキャントレー、シャフリー組に勝利しましたが、残りの6マッチは3敗3分けとし、チームポイントは世界選抜10アメリカ8となりました。

今日の最終日は12組によるシングルマッチで、松山選手はフィナウと対戦、午前10時現在、9Hまでをプレーして松山選手は4アップ、勝利は濃厚です。

その他の対戦は、タイガーがアンサーと対戦し、10Hまで2アップでタイガーリード、CTパンはパトリック・リードと対戦し、9Hまでで4ダウン、リ・ハオトンはDJとの対戦で8Hまで4ダウン、ハドウィンはデシャンブーとの対戦で7Hまでを1ダウン、イム・サンジェはウッドランドとの対戦を6Hまで1ダウン、ニーマンはキャントレーとの対戦で6Hまでを2ダウン、アン・ビョンホンはシンプソンと4Hまでをイーブン、キャメロン・スミスはJTと対戦して3Hまでを2ダウン、ウーストは以前はクーチャーと対戦して2Hまでを2アップ、リーシュマンはファウラーと対戦して1Hまでをイーブンということで、現状はアメリカが8リード、世界選抜2リード、二試合はイーブンという状況です。

シングルマッチでアメリカが逆転勝利というのはよくある流れですが、今回もそうなりそうな雰囲気です。

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

UCさんのバックスイングは、軸や腕の動きなど、かなり改善していました。

上の図はトップを正面から見た図です。トップ付近で腕を振り上げてしまう癖はまだありますが、以前は軸が左に傾いており、バランスが崩れていたところ、傾きが減って安定感が増しています。また、右腰のスエーも減っています。

後方からの図では、右肘のポジションに注目です。以前は右脇が開いていましたが、レッスン後は肘が地面を指しています。トップ付近で手で引き上げる癖があるので、フラットに引き込まれ過ぎてはいますが、振り上げる動きがなくなったのは大進歩です。まだ体の軸が傾いているので、そういうった部分が修正されたら理想のトップになるでしょう。

練習の過程では、一時的に完璧ではないポジションになることもありますが、何をやっているのか?という目的をはっきり決めて練習し、それができていれば大丈夫です。UCさんの場合、手を振り上げないことが重要ポイントなので、それができていればOKです。そんなふうに何をどうしたいのかを明確にし、その問題を着実に解決していけば、良いスイングは自ずと得られ、良いスコアも自ずと得られることでしょう。

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン

毎度ありがとうございます。

今月のメルマガは、正しいコックとレイトヒットの習得練習です。必ずマスターすべきテーマです。しっかり練習してマスターしましょう!メルマガは、過去分も購読可能になりました!まだまだ今からでも大丈夫です。是非、ご購読下さいね!

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

| レッスン公開 | 06:47 | - | - |