CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>


人気ブログランキング
ブログランキングバナー

RECOMMEND
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌]
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティプレーン理論によるレッスンが掲載されています。
RECOMMEND
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌]
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティープレーンを目指そう!掲載誌です。
RECOMMEND
グラビティプレーン理論 クラブの動き編
グラビティプレーン理論 クラブの動き編 (JUGEMレビュー »)
田中 振一朗
スイングの真実を知りたい方に!




ARCHIVES
CATEGORIES

COUNTERS
Total
Today
Yesterday

<< レッスン公開254-27 | main | レッスン公開254-29 >>
レッスン公開254-28

日は火曜日なので、世界ランクが更新されています。先週の世界ランクポイント対象試合は全部で2試合、インドネシアマスターズ(20)他でした。インドネシアマスターズには浅地選手が出場し14位、ハセガワ選手は15位タイ、ミズノ選手は39位タイ、片岡選手は45位タイなどでした。今週の世界トップ10は・・・

変動はありませんでした。今週の日本のトップ10は・・・

ほとんど動きはありませんでした。今週の女子は・・・

1 — KOR JIN YOUNG KO 9.75 497.04 51 ☆
2 — KOR SUNG HYUN PARK 7.02 330.16 47 ☆
3 — USA NELLY KORDA 6.71 295.20 44 ☆
4 — USA DANIELLE KANG 5.92 278.24 47 ☆
5 — JPN NASA HATAOKA 5.82 291.15 50 ★
6 — KOR SEI YOUNG KIM 5.78 306.48 53 ☆
7 1 KOR JEONG EUN LEE6 5.69 284.59 50 ☆
8 -1 CAN BROOKE M. HENDERSON 5.69 307.28 54 ☆
9 — AUS MINJEE LEE 5.66 311.16 55 ☆
10 — USA LEXI THOMPSON 5.49 219.78 40 ☆

あまり動きはありませんでした。日本のトップ10は・・・

5 — JPN NASA HATAOKA 5.82 291.15 50 ★
12 — JPN HINAKO SHIBUNO 4.85 228.11 47 ☆
17 — JPN AI SUZUKI 4.40 233.04 53 ☆
54 — JPN MONE INAMI 1.89 66.03 33 ☆
62 — JPN MOMOKO UEDA 1.78 106.92 60 ☆
63 1 JPN YUI KAWAMOTO 1.76 89.68 51 ☆
66 — JPN MAMIKO HIGA 1.72 116.76 68 ☆
69 — JPN MINAMI KATSU 1.63 115.99 71 ☆
73 1 JPN SAKURA KOIWAI 1.50 114.11 76 ☆
75 — JPN ERI OKAYAMA 1.48 93.38 63 ☆

河本、小祝選手が1ポイント上昇していました。それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

UCさんのダウン直後では、体の開きやグリップ、そしてシャフト位置など、大きく変化していました。

上の図は9時の位置ですが、以前はこの位置で既にクラブがリリースされていました。レッスン後はコックが保たれてタメがあります。

後方から見ると、以前はグリップもシャフトもプレーンの前に飛び出していて、このままでは振り遅れるためタメが作れなかったことがわかります。レッスン後はプレーンよりもむしろフラットに下りてきているので、タメが作れるダウンになっています。レッスン前の形はカットにしか入らニアイメージですが、レッスン後はボールがつかまりそうなイメージであることが、ここでも明確にわかると思います。

これほど軌道が変われば、スイングイメージは大きく違ったものになります。なので、とても当たる気がしないといった症状が出たりします。しかし、それは変化の証拠で、これまで通り打てる気がするなら、あまり変化していない可能性が高いと考えていいでしょう。

UCさんの場合、アウトサイドイン軌道でカットスイングだったからといって、クラブを寝かせてインサイドから振るようにすると、後々大きな問題に発展します。そうしなくても、クラブを立てインサイドかシャローに入れる方法はあるので、正しい方法を選ぶようにしましょう。

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン

毎度ありがとうございます。

今月のメルマガは、正しいコックとレイトヒットの習得練習です。必ずマスターすべきテーマです。しっかり練習してマスターしましょう!メルマガは、過去分も購読可能になりました!まだまだ今からでも大丈夫です。是非、ご購読下さいね!

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

| レッスン公開 | 11:19 | - | - |