CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>


人気ブログランキング
ブログランキングバナー

RECOMMEND
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌]
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティプレーン理論によるレッスンが掲載されています。
RECOMMEND
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌]
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティープレーンを目指そう!掲載誌です。
RECOMMEND
グラビティプレーン理論 クラブの動き編
グラビティプレーン理論 クラブの動き編 (JUGEMレビュー »)
田中 振一朗
スイングの真実を知りたい方に!




ARCHIVES
CATEGORIES

COUNTERS
Total
Today
Yesterday

<< 謹賀新年🎍 | main | GOLFWebTV#127 >>
冬休み特集 渋野選手のスイング改造5

明け二日目、元旦はどのようにお過ごしでしたでしょうか?私は例年と行動を変えてみようと思い、初詣をやめ家で一日過ごしました。初詣は今日行く予定です。このブログを読んで頂いている皆様のゴルフが上達し、楽しい人生にして頂けることを、心よりお願いしてこようと思っております!

なので、今年も似たようなことばかり書いているとは思いますが、どうか見捨てることなく、一年間よろしくお願い致します。

ところで、マラソンの高橋尚子さんは、高校の恩師から三つの言葉を教わったそうで、一つはご紹介したました、残りの二つは何かというと、「疾風に勁草を知る」と「円い月夜も一夜だけ」の二つです。疾風に勁草を知るというのは、いろんな状況に柔軟に対応することが大切、みたいなことだそうです。そして、円い月夜は、満月は一夜だけで、すぐにまた欠けていく、つまり、優勝してもすぐに下降は始まっているので、そこで気を許さずに努力することが大事、というようなことで、シドニー五輪で勝った翌日も、すぐに練習をしたそうです。

これらの言葉は、ゴルフにも完全にはまることばですよね、どんなレベルの人でも、それぞれに柔軟な対応は必要だし、それぞれに頂点はあるけど、そこで満足して怠惰になってはいけないわけですね。ま〜元旦から初打ちしてがんばっている人もいると思いますが、そうでない人も、少し休んだら、またがんばっていきましょう!

人気blogランキング←コチラをクリッククリックニャンニャンニャン

毎度ありがとうございます。

今月のメルマガは、日本のプロがなぜ世界で活躍できないのか?総力特集です!是非、ご購読ください。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

下の図は、ダウン直後の図です。

渋野選手はトップまでも大きく変化させましたが、最も大きな変化は切り返しと言えるかもしれません。以前は手を振り上げていたので、手の振り下ろしと下半身は同時くらいのタイミングでダウンに入っていました。

去年のスイングでは、腕を振り上げなくなって腕と体のコネクションが良くなり、下半身はダウンをスタートしてもクラブは少しパックスイング方向に動くような時差が発生しています。

クラブの動き的にはここがトップと言えるかもしれませんが、本人の意識は既にダウンに入って少ししたところっていうイメージです。

これは非常に大きな変化で大きな効果をもたらす変化です。下半身リードができるようになったわけです。

人気blogランキング←コチラをクリッククリックニャンニャンニャン

毎度ありがとうございます。

今月のメルマガは、日本のプロがなぜ世界で活躍できないのか?総力特集です!是非、ご購読ください。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

| コラム | 11:54 | - | - |