CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>


人気ブログランキング
ブログランキングバナー

RECOMMEND
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌]
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティプレーン理論によるレッスンが掲載されています。
RECOMMEND
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌]
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティープレーンを目指そう!掲載誌です。
RECOMMEND
グラビティプレーン理論 クラブの動き編
グラビティプレーン理論 クラブの動き編 (JUGEMレビュー »)
田中 振一朗
スイングの真実を知りたい方に!




ARCHIVES
CATEGORIES

COUNTERS
Total
Today
Yesterday

<< 冬休み特集 渋野選手のスイング改造6 | main | 冬休み特集 渋野選手のスイング改造8 >>
冬休み特集 渋野選手のスイング改造7

野選手のスイング改造は、2017年のプロテスト後に始まり、2018年にはプロテスト合格やQTから2019年のツアー参戦、そして国内メジャーで優勝後、世界メジャーでも優勝という快挙という順調すぎる進歩をしてきました。

渋野選手のスタッツを見ると、パーオン率は意外に低く70.7573で24位、飛距離は248.21で12位、パーオン時の平均パット数は1.7582で2位、1位は鈴木選手、リカバリー率は64.4612で11位、平均バーディー数は4.0で1位、トータルドライビング4位ということで、ショットはトップクラスでパットは超トップクラス、という印象です。

全英でもパットが入って優勝した印象でした。ということは、ショットはまだまだ進化させたいのではないでしょうか?既にメジャーに勝ったしまっているので、次は他のメジャーが欲しくなるでしょう。そして、いろんなことをするわけですが、更に上を狙って自滅することはよくあることです。タイガーにしても、スイング改造中で完成未満だった2001年あたりが最も強かったわけで、そこからもメジャーに勝ちましたが、ピークは既に若くして過ぎた印象でした。

果たして、渋野選手の場合はどうなるのでしょうか?ゴルフって不思議なもので、とても調子が良く、完璧に仕上がったイメージで「よしやるぞ!」と思ってやる時より、完成してないイメージで少し不安がある方が結果は良い、なんていうことがあるものです。渋野選手にとっても全英は、出来過ぎだったことでしょう。

それをどう考えるのか?今後が楽しみですね・・・

人気blogランキング←コチラをクリッククリックニャンニャンニャン

毎度ありがとうございます。

今月のメルマガは、日本のプロがなぜ世界で活躍できないのか?総力特集です!是非、ご購読ください。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

渋野選手のダウンでは、シャフトアングルと手首のカールに大きな違いが見られました。

上の図はプリインパクトあたりですが、以前は、そもそも突っ立ってたこともあり、この位置でも突っ立っているというよりむしろのけぞり気味になっていて、体の回転力というよりも、腕の振りで振っていたことがよくわかります。

去年のスイングでは、前傾が保たれて体の回転力がパワーになっていることが感じられるでしょう。

以前のスイングも左手首のカールはあって、上の図でも手首が曲がっているのがわかりますが、これはおそらく以前のコーチから習ったことだろうと思われます。子供の頃からの癖として完全に身についているので、これを直そうとするとうまくいかなかったと本人も言ってますが、これはもう修正しない方が良いのでしょう。ということは、現在のスイングが、ほぼベストな状態と考えて良いのかもしれません。

今後、何かを修正する予定なのか、そうでないのかはわかりません。現在の完成度も不明ですが、現状に磨きをかける程度を超えると波乱があるかもしれないですね。どうなるのか?もっと良くなって今年もメジャーに勝ったりしたら超驚きです。

人気blogランキング←コチラをクリッククリックニャンニャンニャン

毎度ありがとうございます。

今月のメルマガは、日本のプロがなぜ世界で活躍できないのか?総力特集です!是非、ご購読ください。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

| コラム | 09:30 | - | - |