CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>


人気ブログランキング
ブログランキングバナー

RECOMMEND
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌]
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティプレーン理論によるレッスンが掲載されています。
RECOMMEND
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌]
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティープレーンを目指そう!掲載誌です。
RECOMMEND
グラビティプレーン理論 クラブの動き編
グラビティプレーン理論 クラブの動き編 (JUGEMレビュー »)
田中 振一朗
スイングの真実を知りたい方に!




ARCHIVES
CATEGORIES

COUNTERS
Total
Today
Yesterday

<< 冬休み特集 渋野選手のスイング改造7 | main | 冬休み特集 渋野選手のスイング改造9 >>
冬休み特集 渋野選手のスイング改造8

メリカ男子2020年開幕戦、セントリートーナメントオブチャンピオンズ三日目、首位はシャフリーが-11、二位はJTがー10、3位はウッドランドが-8などです。

この大会は、去年の優勝者だけが出場できる試合なので、松山選手は出場していません。そして、タイガーは優勝しましたが、ある頃からこの大会には出場しなくなり、今年も出場していません。タイガーの初戦は、例年であればサンディエゴのトーリーパインズで開催されるファーマーズインシュランスかツアーをスタートします。なので、タイガーは1月23日からでてくるかもです。そして、次は元のロサンゼルスオープン、リビエラ開催のジェネシスインビテーショナル、そして、パーマー招待、プレーヤーズ選手権、マッチプレーときてマスターズ、というのがパターンで、もしかするとその間にホンダクラシックか何かの試合に一つくらい出るかも、っていうことになるでしょう。

去年はマスターズや日本での初開催試合に優勝し、まだまだ王者であり、カリスマ度はダントツであることを証明したタイガーだけに、今年の戦いも楽しみですね。やはり、年間グランドスラムさえ、まだ可能性を感じさせてくれていると言えるでしょう。

それでは今日も、渋野選手のスイング改造をお楽しみください・・・

人気blogランキング←コチラをクリッククリックニャンニャンニャン

毎度ありがとうございます。

今月のメルマガは、日本のプロがなぜ世界で活躍できないのか?総力特集です!是非、ご購読ください。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

渋野選手のプリインパクトでは、体の回転力を使ったスイングに大きく変化していることがわかりました。

上の図はインパクトですが、やはり、前傾の違いは明白で、以前は突っ立って手が前に投げ出され、クラブと左腕が一直線くらいになっていましたが、去年の方は角度があってグリップの位置が体に近く、低いインパクトになっているのがわかります。

ハンドファースト度も強くなっているようです。以前はインパクトで合わせていたようで、不安定であったことが想像できます。やはり、スイングは大変化していて、子供の頃からのスイングをよく短期間でこれほど変えたものだと驚くばかりですね。

人気blogランキング←コチラをクリッククリックニャンニャンニャン

毎度ありがとうございます。

今月のメルマガは、日本のプロがなぜ世界で活躍できないのか?総力特集です!是非、ご購読ください。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

| コラム | 07:29 | - | - |