CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>


人気ブログランキング
ブログランキングバナー

RECOMMEND
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌]
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティプレーン理論によるレッスンが掲載されています。
RECOMMEND
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌]
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティープレーンを目指そう!掲載誌です。
RECOMMEND
グラビティプレーン理論 クラブの動き編
グラビティプレーン理論 クラブの動き編 (JUGEMレビュー »)
田中 振一朗
スイングの真実を知りたい方に!




ARCHIVES
CATEGORIES

COUNTERS
Total
Today
Yesterday

<< レッスン公開255-1 | main | レッスン公開255-3 >>
レッスン公開255-2

週のメルマガは・・・

1. はじめに  確実に上達できる練習方法
2. グラビティプレーン理論 クラブの動き編35
3. グラビティプレーン理論 体の動き編35 パワーゾーンとGプレーンの関係
4. 実践ドリル編35 ミニポンプ+フットワーク
5. お手本スイング映像 3I  

というメニューで、1の確実に上達できる練習方法とは、多くの人が上達したくて日々練習場に通っていると思いますが、ある時から上達しなくなってしまいます。そして、YouTubeなどで解決法を探すと思います。YouTubeには、飛ばない、曲がる、ミスがでる、といったことをたちどころに直す魔法のようなタイトルが乱立しているので、そういうものを見て、なるほど〜とか思ってやってみることでしょう。

時にはうまくいき、問題が解決するかもしれません。しかし、また新たな刺客はやってきて、あなたを悩ませます。するとまたYouTube小学校で何かを探します。しかし、何年小学校に通っても、高校や大学の問題は解けないので、そのまま悩み続けて、そのうち自分はこんなものと諦めるか、ゴルフをやめるか、或はレッスンに行ってみるか、ということになるでしょう。

つまり、確実に上達するというのは、経験が長い人ほど難しいのです。では、どうすれば確実に上達できるのか?ということを書いています。

グラビティプレーン理論クラブの動き編35では、アップルビーのスイング映像から、当時の日本のプロでは見られなかった動きについて、説明しました。その他にも数名の実例をご紹介しています。

3の体の動き編では、グラビティプレーンがパワーゾーンを外れたセットアップの悪影響と対処法についてです。

4の実践ドリルは、ミニポンプドリルとフットワークポンプドリルを組み合わせた練習です。ちゃんとできるようになれば、レイトヒットができるようになります。

5のお手本スイングは、3アイアンのバックスイング後半のポイントです。他のアイアンとの違いがちょっとあります。

ということで、今週も情報満載です。一週間でこなせない内容ですが、なんども繰り返すことが重要です。がんばりましょう!


それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキング←コチラをクリッククリックニャンニャンニャン

毎度ありがとうございます。

今月のメルマガは、日本になぜ世界レベルのプロが生まれないのか?日本のプロとメジャー級選手の違いとは?総力特集です。メルマガは、過去分も購読可能になりました!まだまだ今からでも大丈夫です。是非、ご購読下さいね!

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

SFさんのセットアップは、ハンドファーストが強い印象でした。そういうセットアップで起こりやすい問題とは何か?ということでしたが、考えて頂けたでしょうか?

上の図はテイクバックですが、後方からの図でわかるように、手が青いラインからかなり浮き上がっています。このように、ハンドファーストが強いと手をこねやすい、という問題が発生しやすくなります。

ハンドファーストが強いのは、もしかすると手をこねて上げたいからそうなったのかもしれません。言えることは、手で打つ意識が強い、ということでしょう。ハンドファーストが強い傾向がある人が、スクエアな位置からスイングしようとすると、どうやっていいのかわからない、ということになるものです。手が動かせなくなるからです。

たとえハンドファーストが強くても、バックスイングでこねなければ問題は小さいかもしれませんので、どうしてもハンドファーストの強さが直せない人は、できるだけこねないように注意してテイクバックするようにしてみましょう。

人気blogランキング←コチラをクリッククリックニャンニャンニャン

毎度ありがとうございます。

今月のメルマガは、日本になぜ世界レベルのプロが生まれないのか?日本のプロとメジャー級選手の違いとは?総力特集です。メルマガは、過去分も購読可能になりました!まだまだ今からでも大丈夫です。是非、ご購読下さいね!

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

| レッスン公開 | 12:46 | - | - |