CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>


人気ブログランキング
ブログランキングバナー

RECOMMEND
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌]
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティプレーン理論によるレッスンが掲載されています。
RECOMMEND
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌]
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティープレーンを目指そう!掲載誌です。
RECOMMEND
グラビティプレーン理論 クラブの動き編
グラビティプレーン理論 クラブの動き編 (JUGEMレビュー »)
田中 振一朗
スイングの真実を知りたい方に!




ARCHIVES
CATEGORIES

COUNTERS
Total
Today
Yesterday

<< レッスン公開255-2 | main | GOLFWebTV#129 >>
レッスン公開255-3

週のトーナメントは、ジ・アメリカンエキスプレス、パームスプリングスで三つのコースを使って行われるプロアマです。

この試合は、ボブ・ホープクラシックとかボブ・ホープクライスラークラシックとか、ボブ・ホープの名前がずっとついていましたが、いつのまにか消えました。プロアマでは有名人が大勢出場するので、予選の中継はプロよりも有名人の中継が多いものです。

試合は3コースで行われるので、観戦が大変です。見たいプロがどのコースにいるのか?見たいプロ数名のコースが違うと移動が大変です。アメリカの有名人をあまり知らないので、有名人を見てもよくわかりません。なので、アメリカの有名人をよく知っている人が行けば、楽しい試合なのでしょう。

この試合には日本人選手は出ていません。昔は少しは出ていたこともありますが、プロアマの試合には日本人はあまり出ないし、松山選手はほぼでません。なぜなのか?日本人のアマの肩と回るのならいいかもしれませんが、アメリカ人の場合、話ができないのはネックでしょう。また、小平選手の場合、日本人とならいいとしても、アメリカ人だと、露骨につまらなそうな顔をされたりすると、やはり気が滅入るかもしれません。言葉もわからないと尚更でしょう。

きっとそういう事情ででないのかもしれないな〜と思いつつ、今日もレッスン公開です・・・

人気blogランキング←コチラをクリッククリックニャンニャンニャン

毎度ありがとうございます。

今月のメルマガは、日本になぜ世界レベルのプロが生まれないのか?日本のプロとメジャー級選手の違いとは?総力特集です。メルマガは、過去分も購読可能になりました!まだまだ今からでも大丈夫です。是非、ご購読下さいね!

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

セットアップでハンドファーストが強いと手をこねてテイクバックしやすい。ということでした。

SFさんのテイクバックは、手がかなり浮き上がって、確かに手をこねていました。上の図はシャフトが水平になった位置ですが、ここでも、かなりグリップが浮きあがっていて、ヘッドはインサイドに入り、フェースがボールを見ているイメージなのがわかります。

テイクバックでは、フェースがボールを見ているイメージで行う、という話はよくあります。そうすると、当然シャットになります。その後フェースを開くタイプとそのままシャットなトップになるタイプがあるので、一概に言えません。確かに、手をこねてフェースを開きすぎる人もいるので、その場合、もしかするとフェースがボールを見ている感じでテイクバックしてください、というアドバイスを受けるかもしれないし、SFさんはそういうアドバイスでこういうテイクバックになったのかもしれません。しかし、問題は手をこねて手が浮き上がることなので、まずはそこを直すべきでしょう。

人気blogランキング←コチラをクリッククリックニャンニャンニャン

毎度ありがとうございます。

今月のメルマガは、日本になぜ世界レベルのプロが生まれないのか?日本のプロとメジャー級選手の違いとは?総力特集です。メルマガは、過去分も購読可能になりました!まだまだ今からでも大丈夫です。是非、ご購読下さいね!

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

| レッスン公開 | 18:31 | - | - |