CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>


人気ブログランキング
ブログランキングバナー

RECOMMEND
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌]
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティプレーン理論によるレッスンが掲載されています。
RECOMMEND
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌]
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティープレーンを目指そう!掲載誌です。
RECOMMEND
グラビティプレーン理論 クラブの動き編
グラビティプレーン理論 クラブの動き編 (JUGEMレビュー »)
田中 振一朗
スイングの真実を知りたい方に!




ARCHIVES
CATEGORIES

COUNTERS
Total
Today
Yesterday

<< レッスン公開255-4 | main | レッスン公開255-6 >>
レッスン公開255-5

メリカ男子、アメリカンエキスプレス三日目、首位はシェフラーとランディーが-21、ファウラーはー17で3位です。

今週世界のトップランカーが出場しているのは、アブダビHSBCチャンピオンシップで、世界トップ10から1位のケプカら3名が出場しています。三日目を終了し、首位はリー・ウェストウッドでー14、ケプカは−5で48位タイ、日本からは川村選手が出場していて-6で37位タイです。

日亜共催のシンガポールオープン三日目、首位に立ったのはマット・クーチャーで-17、二位は-14のジャズ・ジェーンワタナンドとミゲル・タブエナ、日本勢は-7の8位タイに木下、-6に大槻、堀川、星野、-5に出水田、池田、-4に比嘉、稲森、-3に藤田、-1が阿久津、0に市原弘大、+1に時松、佐藤、+2に浅地です。ローズは-11で6位です。

この試合の上位4名の選手(既に権利のある選手を除く)には、全英の出場権が与えられるということなので、上位選手は12位以内を目指していることでしょう。

石川選手は三日目「アイアンの精度が悪くチャンスにつけられなかった、いい流れに乗れずに苦しかった、明日は修正できれば・・・」ということで、やはりアイアンが良くないようです。最終日に修正できて上位でなくても60台とか、爆発できれば次につながりそうです。

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキング←コチラをクリッククリックニャンニャンニャン

毎度ありがとうございます。

来月のメルマガは、どうしていろいろなレッスンがあって、人によって言う事が違うのか?何を信じればいいのかが完璧にわかる特集です。メルマガは、過去分も購読可能になりました!まだまだ今からでも大丈夫です。是非、ご購読下さいね!

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

SFさんのテイクバックは、かなりシャットフェースが特徴的でした。

上の図は9時の位置ですが、肩や腰はほとんど動かず、腕だけを振り上げているのがわかると思います。

足腰はどっしりと動かさず、フェースはボールに向けて腕だけで振る、そんな印象を受けるバックスイングです。そういうレッスンもあるので、そういう方法でスイングしているのかもしれません。

世の中にはいろんなレッスンがあって、中には「肩を回すな」なんていうものもあるようです。

肩や腰を回せばショットはブレる。みたいなイメージでしょうか?下半身を固定した方が安定するという考えでしょうか?かの有名な球聖ボビー・ジョーンズは、ほとんどのアマチュアは腰を回せていない、もっと回した方ショットは安定する。と言っています。

つまり、下半身を固定すると安定するというのは、アマチュア的な発想ということのようです。もちろん、腰が暴れるような動きはいけませんが、軸がしっかりとしている回転的な動きであれば、固定させるりも安定して飛ぶスイングにつながるでしょう。年齢関係なく。

人気blogランキング←コチラをクリッククリックニャンニャンニャン

毎度ありがとうございます。

今月のメルマガは、日本になぜ世界レベルのプロが生まれないのか?日本のプロとメジャー級選手の違いとは?総力特集です。メルマガは、過去分も購読可能になりました!まだまだ今からでも大丈夫です。是非、ご購読下さいね!

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

| レッスン公開 | 10:33 | - | - |