CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>


人気ブログランキング
ブログランキングバナー

RECOMMEND
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌]
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティプレーン理論によるレッスンが掲載されています。
RECOMMEND
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌]
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティープレーンを目指そう!掲載誌です。
RECOMMEND
グラビティプレーン理論 クラブの動き編
グラビティプレーン理論 クラブの動き編 (JUGEMレビュー »)
田中 振一朗
スイングの真実を知りたい方に!




ARCHIVES
CATEGORIES

COUNTERS
Total
Today
Yesterday

<< レッスン公開255-5 | main | レッスン公開255-7 >>
レッスン公開255-6

SMBCシンガポールオープン最終日、7Hでトリプルを叩き、一時はジャズと首位に並んだクーチャーでしたが、その後は着実にバーディーを重ね、最終日-1は通算-18で優勝しました。二位にはローズが-15でした。オリンピックでの金と銅の選手が2位と1位という順当な結果でした。出場選手の世界ランク的にも順当な結果になりました。

日本人選手の成績は、木下稜介選手がー11で6位タイ、大槻、星野選手らがー8で11位タイ、池田選手は−6で16位タイ、稲森、出水田、堀川選手らはー5で18位タイ、阿久津、比嘉、石川選手らが−3で24位タイ、小鯛、杉山選手らは−2で29位タイ、藤田-1、佐藤0、市原+1、時松、木下裕太+4、浅地+11などでした。

というわけで、上位3名は既に全英の出場権を持っているので、木下稜介選手はそれらを除く上位4番目の選手となり、全英の出場権をゲットしました。石川選手は最終日67で回るも「今日も苦しかったなという感じはする」ということで、なんとかかんとかスコアを作ったイメージのようです。ティーショットに関しては一年前より確実に良くなっているようですが、アイアンが悪くなっているようです。日本での開幕までに調整できるといいですね。

ヨーロピアンツアーのアブダビ選手権はリー・ウェストウッドが−17で優勝、川村選手は−11で17位タイでした。ケプカは−8で34位タイでした。

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキング←コチラをクリッククリックニャンニャンニャン

毎度ありがとうございます。

来月のメルマガは、どうしていろいろなレッスンがあって、人によって言う事が違うのか?何を信じればいいのかが完璧にわかる特集です。メルマガは、過去分も購読可能になりました!まだまだ今からでも大丈夫です。是非、ご購読下さいね!

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

SFさんのバックスイングは、下半身を固定して、肩も回さず、腕だけでシャットに上げられていました。

上の図はトップですが、前のコマの位置から、やはり腕だけをエイッっと持ち上げているのがわかります。

正しいトップでは、ローテーションによってクロスしないトップを作りますが、アマチュアの方でトップでクロスしないタイプのスイングは、肩が回っていないことがほとんどです。SFさんの場合、一見クロスしない良いトップかのように見えますが、実は肩を回さず、腰も回していないためにクロスしていない、というだけで、もし肩や腰を回せばクロスします。

また、フェースがシャットになっていて、空を向いています。これは、ダウンですくい打ちをする準備です。75歳という年齢の割に大きなトップに見えますが、実は腕だけを振り上げていて、体に負担がかかる割に飛ばないトップです。もっと小さな動きで体に無理なく飛ばすことはできるようになるでしょう。

ゴルフ場などで70代以上の方のスイングをよく見かけますが、例外なく手打ちです。腕力勝負スイングです。打ったあと右足に体重が残って、明治の大砲みたいです。ほぼ全員そうです。飛ばなくなると余計に力を入れようとしてしまい、体の柔軟性も衰えるので、腕に頼る割合が増えるのかもしれません。しかし、逆に力を抜くことで、もっと飛ぶようになる人がほとんどかもしれないですね。力を入れずに打つ方法は、こちらを参考にしてください。

人気blogランキング←コチラをクリッククリックニャンニャンニャン

毎度ありがとうございます。

今月のメルマガは、日本になぜ世界レベルのプロが生まれないのか?日本のプロとメジャー級選手の違いとは?総力特集です。メルマガは、過去分も購読可能になりました!まだまだ今からでも大丈夫です。是非、ご購読下さいね!

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

| レッスン公開 | 07:37 | - | - |